読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

一所懸命、抄録書いたのに‥

先週末に急きょ、次の消化器病学会地方会に演題を出せと部長に無茶ぶりをされた。他の医者が家庭の事情(ってなんだ?)で出せないと逃げたため、僕にお鉢が回ってきた。

内視鏡総会の主題に出したし、今度のJDDWにも演題を出しているし、地方会にも毎回後輩に症例を出させている(大体は複数。一番ひどいときは一つの学会で5人の指導をした)。これ以上僕に出させるか、しかも今回出せと言われた主題のテーマは、僕が得意とする分野とはすこしずれている。出せないことはないが、他と話題がずれて、壇上でポツンとなるのが目に浮かぶ(地方会の主題など、ひどい時は壇上の方が人が多いこともあるので、べつにいいけど)。

そうは思ったが、そこはイエスマンの悲しさ。何とかしますと返事をしたが、まったくやる気がせず、週末は下準備だけして、家族でメガネを取りに行って食事をした。2ちゃんではボロボロの評判のトムフォードだが、まあまあかっこよくて僕は気に入っている。

 

月曜日の朝のカンファレンスで、抄録は書けたか?と聞かれたので、ぼちぼちやってますが、落としどころが難しいですと答えた。別の先生はさくっと無理ですと言っていた。

カンファ中に部長があることでキレ、椅子を蹴ってある専攻医の胸ぐらをつかんだ(それ以上の騒ぎにはならなかったが)こともあり、カンファ後にくれぐれも演題を出すようにと念を押され、びびってしまってわかりましたと返事をした。

‥格闘技やったら心も強くなると思ったのに(某芸人のように、こいつOせるからいいかとは僕は思えない)。

 

締め切りが本日だったので、月曜日もジムに行かず、昨日の夜までかかってなんとか仕上げたが、1週間締め切りが延長された。1回延びていたので、もう延びないかと思い、がんばったのになんやねん。やっつけ仕事だったので、あと1週間でももう少し練ることにしよう。

 

最近これを買った。

バーンマシン ゴールドラグジュアリー CP-129 6.38kg

バーンマシン ゴールドラグジュアリー CP-129 6.38kg

 

 まあまあいい値段がするので躊躇していたが、しこしこと医師用のアンケートサイトに答えてもらったポイントをアマゾンギフト券にして購入した。これを用いてHIITを行っているが、かなりしんどい。

 

めざせ、この体。

f:id:mfuku4585:20170524235735j:plain

外人の細マッチョという画像でよく紹介されているが、この身体を作るのに、どれだけのトレーニングがいるのだろうか。

 

今週のワイドナショーでも言っていたが、ゴリマッチョにはなりたくないっていうやついるけど、まずなってから言えという発言があった。昔読んだ本にも、「マッチョになりたくないではなく、なれない」という記載があった。

これには異論がある。「なりたくない」と「なれない」は相反するものではない。マッチョであることを皆が望んでいると思い、上から目線でいやいやなれないからというのは違うと思う。

極論になるが、ある重大事件を起こしたものが、おまえらこんな事件起こされへんやろと斜め上の自慢をするのとベクトルとしては同じだ。

上の画像の筋肉は美しいと思うが、ステロイドで肥大したボディビルダーを見てもすごいなと思っても美しいとは思わない。なれるなれない以前になりたくないと思う価値観はごく普通だと思う。そこまでいくには並大抵の努力ではないのは重々承知しているが、その努力が皆に普遍的に価値があるとは思えない。興味ない人から見たら、つるつるの石を100000個集めたのや牛乳キャップを100000枚集めたのと等価だ。

自分に価値があると思うことを否定されたら、誰でもイラッとするが、その上で価値観は多様だということを認めないといけない。

僕程度でもどこ目指してるんだ?と最近言われる。めんどくさいのでカルバンクラインのパンツのモデルを目指していると答えている。それで会話は終わるので、ちょうどよい(くすりとも笑いが起きないのは寂しいが)。

 

今日の体重は75.7㎏。バーンマシンでHIITをして、肩の筋トレをした。

 

高校ダブり医者

今日は久しぶりにTACEをした。肝臓専門医を名乗るのはおこがましいな(笑。専門医が5個もあって、もてあましつつあるのでtaperingも検討しているが、肝臓専門医が一番役に立つ(拡散アナログやC肝の薬を出すのにいる)ので、置いておきたいところ。

 

今週のアメトーークは高校ダブり芸人だった。ニッチな内容にもほどがあるが、これはまた僕のためにあるような(そうではないけど)と思い、やや食い気味に見た。しかし見ていくにつれ当時の辛い気持が蘇ってきて、逆にテンションが下がってしまった。

出ている芸人は2回ダブり(トリプルと言われていた)もいたが、僕も実際そうなりかけた。僕がダブったのは3年でだが、学校が楽しいわけなく、さらに腐ってしまい、4年生の時の1学期で規定の出席日数をオーバーした。本来なら再留年(or 退学)だが、2学期以降真面目に来たら卒業できるかもと言われ、休まずに行ったら放り出されるように卒業させてくれた(笑。

 

留年を告げられた時の記憶は正直ない。あまりに衝撃的すぎて、健忘作用が働いたのだろう。客観的に見てどう考えても留年なのだが、進級がやばいものが呼びされた時に、おまえは大丈夫と言われ、脳味噌がカニみそ並みの僕は真に受けていた。

やばさがダントツで手の施しようがなく、先生もそう言うしかなかったのだと思う。しかし、その時の僕は「大丈夫って言うたやん。」と憤っていた。もちろん憤る資格などなく、100%自業自得なのだが。

 

当時の僕に言いたい。

朝、ちゃんと学校に行っただけで拍手されている奴が大丈夫なわけないやん。

おやじに泣きついてインフルエンザの診断書を作ってもらい、1週間ほど公休扱いとしたが、焼け石に水だった。

 

留年を知った時の詳細は覚えていないが、その時の絶望感は未だに覚えている。アドレナリンが出まくって動悸が止まらなくなった。

 

f:id:mfuku4585:20170519174328p:plain

本当にこんな感じだった。人生の落伍者だとひどい劣等感に苛まれた。

 

「余は偉大なる落伍者となつていつの日か歴史の中によみがへるであらう」

なんて安吾のように言えるわけなく、ただ周期的に襲ってくる絶望の波に打ちひしがれるだけであった。

 

大学ではほとんど気にならなかったが、高校では1年下に混じっていることに凄く違和感があり、クラスに全く溶け込めなかった。番組でも言われていたが、ダブり仲間とばかりつるんでいた。留年という共通点があるだけなので、番組でも言われていたように大して仲が良いわけではなく、仕方ないからつるんでいただけであった。

 

自分が脆弱で怠惰だったからダブったのは間違いないが、原因の一つはバイトだ。目先の金に目がくらんで、週5日もバイトしており、学校が疎かになった。朝起きられなくなり、重役出勤を繰り返していた。

目先の金のために生涯年収がどれだけ減ったんだろうと、自分の頭の悪さにうんざりする。しかし、ここまで自分を追い込まなかったら、勉強もほどほどにしかせず、医者にはなっていないだろうと自分に言い聞かせている(笑。

 

ダブったのが3年だったので、イベントが少なくて助かった。元々体育祭はない学校だし、文化祭はサボった。卒業式も行かなかった。

卒業アルバムと一緒に名簿が配られたが、留年者は黒塗りにされていた。元の同級生たちには「お前のところ、消されてるから電話番号がわからんねん。」というネタで結構いじられた(実際はスカしたら見える程度のしょぼい黒塗りだった)。

 

あの頃の自分へメッセージ。

「目先の金に目がくらんでバイトなんかするが、1年の夏休みだけにしておけ。おっさんになっても朝起きるどころか、日によってはろくに寝ないで仕事してるんだから、学校くらいちゃんと起きていけ。勉強だけしてればいいなんてどれだけ楽か。しかも夕方には帰られるし。勉強すれば結果はついてくるんだから、はよやれ。」

 

 

今日の体重は75.2㎏。夜のご飯カットが効いてきたみたいだ。今日は、ブルガリアンスクワット、ピストルスクワットもどき、ドラゴンフラッグをやった。

超勤を減らすことは可能なのかと緊急呼び出しでボーっとした頭で疑問を抱いた

今、以前胃のESDをした人が、黒色便で入院している。これまでGAVEからの出血を何度か繰り返しており、今回もそれを疑われ、緊急で処置され、入院となった。観察時には出血していなかったが、抗血栓剤を3剤も飲んでおり、内視鏡で容易にcontact bleedingを来す状態であった。

しかし、処置後も貧血の改善がおもわしくなく、BUNも高値が続いていた。そのため上部空腸からの出血かもと思い、本日小腸内視鏡を行ったら、空腸のangioectasiaから出血していたので止血術を行った。

 

大腸内視鏡も6件行い、まあまあ働いたので、早く帰ろうと思い8時ごろに病院を出た。家で肩の筋トレをして、風呂に入っていると病院からコールあり。

でてみると、これまで小腸出血を何度も繰り返している人がいて、今他科に入院中だが、黒色便、貧血進行があり、CTでextravasationが疑われていて、緊急小腸内視鏡はどうですかと当直医からの相談であった。

準備しておいてもらい、病院へ向かった。夜の道は空いていてストレスなく、走ることができた。

 

緊急小腸内視鏡を行ったが、多量に凝血塊があるものの、自然止血している状態であった。dieulafoy's lesionが疑われるが、止まってしまうとなかなかわからない。実際、この人は10回以上小内視鏡をしているが、一度そういうepisodeがあった。

怪しい病変を処置したが、きっちり止め切れていないので、ちょっともやっとしている。これ以上出ませんように。

 

超勤を入力したら、今月まだ半分しか過ぎていないにもかかわらず、当直2回、オンコール1回の影響か、学会で不在の日もあったのにもう80時間を越えている。聖路加病院に労基署が入ったニュースを見ていつか医者の超過勤務について書こうと思っていたが、さすがに今日はしんどいので、また別の機会に書こう。

日を回ったが、一旦家に帰ろう。

アニサキス

先日、子供と母の日のプレゼントを買いに行った時にメタリックナノパズルズゴックをみかけて思わず買ってしまった。シャアザクと悩んだが、シャア専用ズゴックがジムを貫くシーンがいまだに印象深いのでズゴックにした。

f:id:mfuku4585:20170515175437j:plain

このシーン。ズゴック強っ!と刻み込まれた。

 

 

f:id:mfuku4585:20170515174940j:plain

完成品。難しくて(週末結構な時間を費やした)、足が片方千切れてしまった。なんとか修正はしたが、すぐに外れてしまう。階段に飾っているが、子供たちには触らないように伝えた。

 

最近アニサキスが増えているとニュースで見た。8匹もいたというニュースも。

www.sponichi.co.jp

アニサキス自体はさほど珍しくないし、複数いることもあるが(大学の実習でサバからアニサキスをとったが、うじゃうじゃいた)、8匹はすごい。しかし学会発表レベルは言い過ぎだ(数が多いだけで目新しくもなんともない。せいぜい研修医の練習用に地方会で発表させるくらいのレベル)。

しかし、いくら8匹いたとはいえ、10時間内視鏡って本当かね? 同僚とも言っていたが、1匹ならほんの数分でとれるものをいくら8匹いたとはいえ、10時間も何してたんだろ? やるほうもやられるほうもしんどいわ。

 

胃のアニサキスは珍しくなくて何度も取ったことがあるが(同僚がカンファで出た弁当(寿司)でアニサキスにやられたのも取った)、小腸や大腸のアニサキスはまあまあ珍しい。小腸は2例、大腸は1例それぞれ経験がある。

小腸アニサキスの1例は、虫垂炎と最初間違われて開腹された。しかし、虫垂はきれいで虫垂炎の所見はなく、回腸が腫れていたので閉腹された。後日小腸内視鏡をしてみると、回腸に浮腫があった。上級医が旋尾線虫typeXという珍しい寄生虫ではないか(近医の先生が少し前にその症例を経験したとのことで、かなり羨ましがっていた)といい、本人に何度もホタルイカを生で食べていないか?と確認していた。ホタルイカは食べておらず、サバを生で食べたとのことでアニサキスが疑われ、後日ペア血清でアニサキスと診断した。

小腸のアニサキスは珍しいため、2例集まったところで英語論文にして投稿したが、落とされまくった(GIEやEndoscopyに果敢に突撃したがeditor kickを食らった)。pubmedに載っていないような怪しい雑誌(その手の雑誌から査読依頼がきたことがあったが、投稿写真のサイズがそろっておらず、また形も歪だったことがある。内容もひどかったのでrejectしたが、なぜかacceptされていた)に投稿するかとも思ったが、そこまでするのは違うと思い、今も眠っている。

 

大腸のアニサキスを見つけた時は驚いた。全く症状がなく、便潜血陽性の精査で行ったところ、粘膜に噛みこんでいた。アニサキスによる腹痛はアレルギー反応であるとされているが、確かに小腸アニサキスで見られる限局性の浮腫、潰瘍を見るとそれは納得できる。時々、このような無症候性のアニサキスもあるらしい。

しめサバなら大丈夫かと僕自身思っていたこともあるが、しめサバでアニサキスに罹患した人をみたことがある。新鮮なサバなら、アニサキスは内臓にいるため、内臓を取ってしまえばしめサバにしても大丈夫だが、時間がたつと内臓から出てくるため危ない。

刺身がうまいのはわかるが、サバは過熱するか、24時間冷凍して食べてほしいところだ。

 

今日の体重は75.6㎏。今日はジムで汗を流してきた。

ブーチブーチ3

内視鏡学会総会の発表は何とか終わった。一つのことに力を入れると、他が疎かになるのは昔からで、最近は減量とトレーニングに力を入れているため、正直今回は適当に作っていた。さすがに全国学会の主題であり、皆力が入っていて、恥ずかしくなったが、まあええわと開き直った(悪擦れしてるなあ)。

主題なので総合討論があり、壇上に登った。地方会を合わせて、壇上には10回近く上がっていると思うが、はじめて一言もしゃべらなかった(はじめての時も壇上であまりに動かないため、仏像のようだったと言われたけど、それでも少しは喋った)。地方で無双していざ全国大会に乗りこんだら、レベル差を思いしってへこむ蛙のようだった(笑。

 

終わってから、嫁さんと待ち合わせて、またwolfgang's steakhouseにランチに行った。

f:id:mfuku4585:20170512105713j:plain

前菜の写真。今回はリブアイステーキを食べたが、ものすごく大きくて、圧倒された。そのため写真を撮り忘れるという痛恨のミスを犯した。

その後、眼鏡を見に行き、アランミクリとトムフォードで悩んで、結局トムフォードにした。

 

 

減量を始めて1年経過した。1年前の内視鏡学会総会の時はちょうど減量を始めたころで、東京を歩き回っていた記憶がある。

お腹の写真を貼ります(グロ注意)

f:id:mfuku4585:20170512094028j:plain

2月11日74.8kg。指導医講習後で、75kgを切った。ラーメンチャーハンやお菓子を結構食べたにもかかわらず、2日で2kg減った。運動より減るってどれだけストレスだったんだろう。

 

f:id:mfuku4585:20170512094426j:plain

3月12日76.1kg。筋トレを真面目にし出したので、少し増えた。

 

f:id:mfuku4585:20170512094833j:plain

4月16日76.2kg。ちょっと腕を曲げてみた。

 

f:id:mfuku4585:20170512095113j:plain

5月10日75.8kg。力入れて取ったら、おっぱいの形が変わって気持ち悪くなった。

 

 

1年たったので、開始直後と現在を比較してみた。

f:id:mfuku4585:20170512104524j:plain

 まだ完全ではないので、「ぺ」を気持ち減らしてみた。

大体70~80%は仕上がってきたと思うが、もう少し絞って筋肉をつけたい。特に背中と肩の筋肉をつけたい。肘が痛くてカールができないが、腕も40㎝を越したい。

 

今日の体重は75.8kg。晩にピザを少し食べてしまった。 

ゆうちゃん…

明日の学会に備えて、今日は久々に実家に帰ってきた。飼っていた猫が昨日亡くなったらしく、おかんが落ち込んでいた。

 

総合内科専門医試験オンライン模試が発売されるというメールがきた。

販売価格(税込):21,600円

高っ。高すぎるわ、どんなけ足元みとんねん。

でも試験前なら僕も手を出していたかもしれない。高いが、出せない金額ではないところが絶妙だ。

 

どんな勉強でもそうだが、あまり色々な物に手を出し過ぎるのはよくない。厳選したものを繰り返す方がよい。

手前味噌になるが、僕が受けた時には3人受け、僕だけが合格した。次の年、落ちた2人と別の2人が受けたが、後者の2人は僕にアドバイスを求めてきたので、あまり手を出さずにこれとこれをやればいいですよとアドバイスした。

その2人は合格したが、落ちた2人はまた落ちた。そのうちの1人は1回不合格後にいろんな本に手を出していて、これはまずいなと思ったが、聞かれてもいないのにこちらからアドバイスをするわけにもいかず、見ているだけだった。

年に関係なく、アドバイスを聞けるというのは重要だと思う(ちなみに4人とも年上)。僕も昔論文を書いていて、わからないことがあった時に、たくさん書いていた後輩に色々聞いていた。

 

www.asahi.com

ナイフと牛刀を持っていって殺意がないって言っても信じられないわ。女がらみらしいが、怖い事件だ。

 

しかし、僕がこの事件をみて最初に抱いた感想は怖いではなく、ゆうすけ親不孝すぎるやろだった。ゆうすけといえば、2ちゃんでニートの代名詞にされているが(うちの息子もゆうというので、やめてほしいところだが)、ニートどころではない。

30歳で4年生ということは、遅れて入ったのかと思いきや、学内で留年しまくっていて有名だったとテレビで言っていた。

日本医科大の学費が如何ほどかはしらないが、お安くはないだろう。年に数百万レベルと思われる。国立だった僕でも、遅れて入ってるし余分な学費をかけられないので留年はできないと結構一所懸命勉強したし(教養はそうでもなかったけど)、高校よりもきちんと出席していた。

うちの医学部は留年は6年しか許されなかったけど(それを越えて放校になったものがいた)、日本医科大学は違うのだろうか?

高い学費を余分に払わせて、挙句の果てに人を刺すって、僕が親だったら本気で殴りたい衝動を抑える自信がない。

 

今日の体重は75.8kg。最近、夜に米をたべないようにしているが、その効果が徐々にでてきたようだ。

 

 

どんなもんじゃーい

ある雑誌から査読依頼が来た。論文のテーマはこれ。

Hypnotherapy is more effective than acupressure in the production of the hormone prolactin and breast milk of postpartum Caesarean section」

 

あまり見ない単語がいくつかある。acupressureってなんだ?  

先日、フランス人のお姉さんが外来に来た時に大活躍したgoogle翻訳大先生に今回も訳してもらった。

催眠療法は、分娩後の帝王切開のホルモンプロラクチンと母乳の生産で指圧よりも効果的です」

 

‥どうかんがえても消化器内科ではないよな。これを僕にどう査読しろというのだろう。基本的に査読は断らないことにしているが、これは全く査読できる気がしないのでお断りした。

 

先ほどテレビを見ていたら、病院へのクレームを取り上げていたが、そこで某女芸人が、病院が100%治るといわないのはおかしいと言っていた。出ていた医師が即座に否定していた(金の聴診器はどうかと思うが、言っていることは至極真っ当だった)。

100%治すなんて言えないし、言ってはだめだ。僕も最善は尽くすというが、絶対に治しますとは言わない。そんなことをいう医者は自分に酔っているだけだ。治せるケースもあるが、治らないケースもあり、予想外の偶発症をおこす可能性は侵襲的な治療にはつきまとう。この世に100%はないというフレーズは陳腐だが、真理だ。

 

亀田の茶番劇が終わった。

f:id:mfuku4585:20170508170707j:plain

誰でもええからかかってこい(ただし身長175cm以下、体重70kg以下で格闘技のプロじゃない人)。

最初の3人は倒したが、最後の1人は倒し切れず。

 

 

f:id:mfuku4585:20170508170418j:plain

散々突っ込まれていたが、ヘッドギアも全然違う。亀田のほうはがっちりガードされているが、素人の方はすかすか(笑。

 

f:id:mfuku4585:20170508171913j:plain

この画像が一緒に張られていたのを見て、不覚にも爆笑してしまった。こういうセンスを身につけたいと常々思う。

 

 

f:id:mfuku4585:20170508170520j:plain

しかも、素人のほうがグローブもでかい。小さいグローブを使ったわりに、最後の1人はKOできず。

 

ボクシングの世界チャンピオンと言えば至高の存在のはずなのに、その権威に自ら泥を塗りたくるようなことをしてなにがしたいのだろう(もっとも団体側も暫定チャンピオン、正規チャンピオン、スーパーチャンピオンと一つの階級に複数のチャンピオンを作って価値を下げているが)。

デラホーヤ(身長179cm)は、シャキールオニール(216cm、148kg)とエキシビションマッチを闘った。デラホーヤと亀田を比べるのはどうかと思うが、それでも世界チャンピオンというくくりでは同じだ。それなのにこの違いはなんだ?

亀田は引退してプロではないから、プロ格闘家とはやらないと擁護する意見もあったが、この擁護者はそもそも世界を取ったボクサーが、素人と闘うのは是とするのだろうか。

 

体格制限をつけた素人相手に、より防御力の高いヘッドギアをまとい、倒しやすい小さなグローブをつけて、誰でもかかってこいやと叫びながら、素人を倒し切れず。

‥しょぼい、しょぼすぎる。やらなきゃいいのに。でも、衆目はひいたのでそれが目的なら正解なのかもしれない。

 

今日の体重は76.3㎏。 今週の内視鏡学会の予演会が本日あったが、思ったよりつっこまれてしまったので、ジムに行かず作り直していた。英語で作らないといけないので、グラフを多用したら、それがあだとなってしまった。余裕ぶっこいていたが、何とか作りなおした。家でHIIT、懸垂、ディップス、立ちコロを軽くするにとどめた。