生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

忙しい当直

f:id:mfuku4585:20171021014158j:plain

今日は当直。5時開始だが、5時ぴったりにコンサルトの電話がかかってきた。いらいらっとしたが、幸い電話対応だけですんだ。

その後も怒涛のように電話がかかってきた。閉塞性黄疸の転送、異物誤飲の転送、肝生検した人の腹腔内出血、入院中の患者のsick sinus syndrome、小腸出血疑い患者に緊急カプセル内視鏡依頼、またまた食道異物などなど。

 

肝生検の出血はたまたまいた肝臓専門の医師に相談したら、アンギオしてくれることになり、sick sinusの患者はテンポラリーペースメーカーを循環器内科に緊急でいれてもらった。

僕はその間カプセルをつけ、食道異物をとり、閉塞性黄疸にERCPをし、また食道異物をとった。合間を見て、飯を食い、腹筋ローラーやスクワットもした。

ERには脳出血も何人かおり、アンギオが優先され、内視鏡は結構待つことになったが、幸いこちらは緊急性はそこまで高くないので、問題なかった。

今日の当直は内視鏡室の主任さんと一緒だが、重なると結構忙しい。以前一緒になった時は、「先生、たくさん使ったからもう260J(先端から水が飛び出る汎用性の高い内視鏡)ないよ。」と言われたが、その直後に数件吐血が重なったことがあった。さばさばしていて、その主任さんのことは好きだが、当直は一緒にしたくない(笑。

 

ようやく一息ついて医局でだらけている。只今1時35分。明日は休みなので、気は楽だが、ジムには行きたいところ。でもカプセルも読影したいし、部長に無茶ぶりされた研究会は後3週間ないし、その次の日には一般向けに話をしないといけないし、消化器病学会地方会の抄録を書かないといけないしで、なんやかんや忙しい。内視鏡の総会も出そうかと思っていたが、さすがにそこまで手は回らない。

もう呼ばれませんように。

妄想癖あり

今日は外来。飛び込みが多く55人ほどになった。その後ナースに講義。これまでは受けを狙って、子供の写真を入れたりしていたが、今回はそういうのは削り、淡々と行った。毎年やっているが、これって需要があるのだろうか?

 

外来中に部長から電話がかかってきた。どうせ碌なことではないだろうと思ったが、その通りで、来月の研究会に演題を出してくれとのことだった。先生にばっかりいってすまないがと言われたが、そう思うのなら勘弁してほしい。すでに今年総会の主題2回、地方会の主題1回発表しているのに。

その研究会には何度か出したことがあるが、正直あまり出したい研究会ではなく、テンションが全く上がらない。仕方ないので、これまでの焼き直しで対応しよう。

 

日曜日に家族で街に出かけた。クラシックミニスーパーファミコンがないかと思って電気屋に寄ったが、目当てのものはなかったもののスイッチが入荷していた。

入荷しましたという案内もなく、しれっと置いてあったのでなんかの間違いだと思い、帰りかけた。しかし、やはり入荷しているよなと思い、売り場へ戻って少し逡巡したが、結局買ってしまった。

この日はデウスエクスマキナのシャツを買うのが一番の目的だったが、最後の一枚が残っており、こちらは迷わず買った。結構散財してしまった。

 

ウィッチャー3をクリアして、漸く論文を書こうと思ったが、スイッチで遅れるかもしれない。

‥子供らにせがまれて、マリオカートと1-2 switchを買わされたが、一本論文を仕上げるまでゼルダは買わないことをここに誓おう。

 

ロンブーの淳が青学を受けるというニュースを見た。ニュースから抜粋。

「全てのテストを終えた田村は「俺、国語30点くらいだな。社会は40点、英語は5点だと思う」と予想。採点が終わり、テスト結果が明かされると、現代文は100点満点中23点、さらに得意とする日本史は100点満点中24点という結果に。田村は、「マジで!あんなに勉強したのに」と解答用紙を見つめたまま言葉を失っていた。そして最も苦手な英語は、200点満点中24点。正答率2割以下という大惨敗に、田村は「マズイな、入れないな青学に」と嘆いていた。」

 

センター試験の過去問の話だが400点満点中71点。高校留年の時の記事に書いたが、僕も大学受験を始めようとした時にまずセンター試験の過去問をやってみた。僕はこれに加えて、古文漢文、数学、理科もやり、800満点中200あるかないかくらいだった。同レベルだ。どこまでガチでやるつもりなのかわからないけど、ここから3か月で青学合格したらすごい。

しかし、こういうことをしたくなる気持ちも少しわかる。仕事からの逃避かもしれないが、学生に戻ってみたい(普通の人より学生の期間は長いくせに)。中退した関学をまた受けてみようかな~。キャンパス綺麗だし。

f:id:mfuku4585:20171016224832j:plain

今度は文学部で哲学を学んでみたい。英語は今も読んでるからたぶんいけるし、国語は受験時代からやってもやらんでもそない変わらなかったし、数学3か月ガチれば受かる気がする。何より一度学力を上げたノウハウがある。マッスルメモリーと同じようなもんだろう、多分。

 

医学部の時は一番後ろが定番だったが、おっさんらしく一番前に陣取って、ちょっといきって先生に質問したりして。

「あのおっさん、きもいわ~」「なんで今頃大学来てんねん。カルチャースクールでも行けや。」なんて若者に陰口聞かれても、プルプル震えながら本を読んで聞こえないふりして。

‥被害妄想はこれくらいにしておこう。

 

海外によっては高齢になって大学に入ることなど別に珍しくないが、日本はまったく不寛容だというのをなんかでみたことある。僕自身、調査書をとりに高校へ行ったら、最後の時はまた来たんかと言われた。ちょっと違うか(笑。

また学びたいと思って高齢になってから大学に入ることが色眼鏡で見られず、多様性に寛容な社会になればいいのになと切に思う。

 

今日の体重は77.5㎏。昨日はしゃぶしゃぶ食べ放題に行った影響もあり、79㎏になったが、何とか減ってきた。懸垂も7~8回できるようになってきて、パワーはアップしているが、また絞っていかないと。

JDDWで啄木に共感した

先日、年末年始の当直を決めるくじ引きをしたが、なんとドベだった。皆が決めていく中、余ったのは正月の日直だった。日直は入院患者を見て回る必要があり、それが意外と大変で、当直の方が好きだったが、皆似たような考えであったようだ。入院患者が一番多い3日の日直が一番嫌だったが、まだましだった。

 

木曜日は学会の移動日。午前中は家で筋トレをがっつりしようと思ったが、懸垂の1セット目で軽く僧帽筋を痛めた。以前、なかなか治らなかったので、だましだまし行ったが、何とか増悪しなかった。いつもは7.5㎏荷重するが、さすがにそれはやめた。ディップスは25㎏荷重しても問題なくできた。

末っ子を幼稚園バスまで見送ろうとしたが、「先生に怒られるから」という理由で断られた。

‥僕は子供の見送りをするだけで先生に怒られるのだろうか。外には出してはいけない存在? 妖怪人間ベム? あー、早く人間になりたい。

 

昼前に妻とウルフギャングステーキへランチに出かけた。まあまあ筋トレしたため、前回と同様リブアイステーキを頼んだ。

 

f:id:mfuku4585:20171013234741j:plain

前回は大きさに圧倒されて、写真を撮り忘れたが、今回は忘れず取った。付け合わせがイモ and イモ(笑。イモくさい男にお似合い。すごいボリュームだった。最後の方は油が多く、40越えには少々きつかった。

いつかはハワイのウルフギャングにも行ってみたい。旅行先でこんなもの食べると胃がもたれてもたれて仕方ないだろうけど。

 

昼食後、新大阪から福岡に向かう予定であったが、眼鏡を忘れるという痛恨のミス。また新しく作ろうかというが、妻に一瞬で却下され、家に取りに帰ることになった。

新幹線はすいていた。論文はすぐに読めたので、アマゾンプライムでダウンロードした映画を見ていた。福岡に到着した時には4時過ぎであったため、その日は学会場へ行くことは断念し、ホテルにチェックイン。

胃は多少もたれていたが、混むのが嫌なので6時過ぎにラーメン屋へ。長浜ナンバーワンというラーメン屋に行ったが、旨かった。やはり福岡はラーメンが旨い。

次の日はチェックアウトぎりぎりまで一人で数回予演をして、一蘭でラーメンを食べ、本屋をぶらついて昼過ぎに学会場へ。医学書を見たり、電子ポスターを見たり、読み原稿の暗記をしていた。

 

少し早めに会場へ行って、自分の発表まで原稿を読もうと思ったが、開始前なのに会場はほぼ満席状態。JDDWは1万人以上集まるため、大体の会場は人があふれかえっている。改めて、こんなところで発表するのかと緊張してきた。

以前、臨床消化器病研究会で症例提示した時、会場は高輪プリンスのバカでかい会場だったが、この時は怖くて後ろを振り返ることができなかった。その時に次ぐ人の多さだった。

何とか席に座ったが、おっさんに囲まれた上に(僕もおっさんだけど)、隣のおっさんがこちらに傾いてくるので不愉快で仕方なかった。これなら立っていた方がましだと思い、途中で立ち見の人たちに混じった。

 

この症例に関しては今、日本で俺が一番詳しい。本邦において文献報告が数例、会議録を入れても10例ない症例を俺は2例も経験している。論文も書いた。

‥そう何度も唱えるが、緊張は完全にはほぐれない。学会発表も30を越え、総会の主題も4回目なのに、いつまで僕は緊張し続けるのだろうか。僕以外の発表者は皆落ち着いて、冷静に話しているように見える。何回も全身に力を入れて、脱力したが、それでもほぐれない。

 

「友がみな我よりえらく見ゆる日よ花を買い来て妻としたしむ」 石川啄木

花は買わなかったが通りもんと明太子と高菜を買って帰った。

 

緊張はしたものの、今日の午前中の練習のおかげか、発表は無難に終わった。ゆっくり読んだつもりだが、それでも1分くらい時間は余ったけど。質疑応答もなんとかこなし、無事終了した。

 

今日中に帰らないといけないため、壇上のディスカッションもないことから、数題演題を聞いて会場を後にした。

広島で団体が乗ってきたが、若者とおっさんが入り乱れていた。何の集団だろうか? 駅まで妻に迎えに来てもらったが、子供たちが車から降りて走ってきた。帰りの車では三者三様でギャーギャー騒いでおり、一気に日常に引き戻された。

 

今日の体重は76.9㎏。ウルフギャングとラーメンで増えたかと思ったが、微減だった。

君子じゃなくても危うきには近寄らないようにしないと

明日からはJDDWで福岡へ。キーとなる論文を見逃していて、今日から読みだした。今日は一日内視鏡の日であり、また英文であるため、読み切ることができず。それでも80%くらいは読んだ。明日の新幹線で読み込もう。

‥というか、まだ読み原稿も完全には覚えていない。スライドが英語だから、読むとしても一瞬間ができてしまう。ipadに取り込んだ原稿を読むかな。紙を読むよりはなんかシュッとしてる気がするし(笑。

 

大腸内視鏡の調子が悪かったが、徐々に復調してきた。去年かなり手古摺って13分近くかかってTCSした人に本日CSをしたが3分半でTCSできた。昨年はへたったQ260AIを使い、今年はPCF-H290ZIを使った違いもあるかもしれないが。

大腸内視鏡においては「弘法は筆を選ぶ」と僕は思っていて、ナースの講義でもそういっている。弘法さんくらいまで極めれば、選べなくてもいいのかもしれないが(笑。

考えて挿入していないから、スランプに陥るのだろう。すこんすこん入って、これまでより痛くなかったと言ってもらい、俺は天才か?と調子に乗り出すと途端に入らなくなる。こういうことを何度繰り返してきたか。最近はあまり調子に乗ることはなくなってきたのだが、時々挿入のバランスがばらばらになってしまうことがある。

 

news.livedoor.com

許せないニュースだ。こういうおかしな相手には関わらないに越したことはないのだろうか。1km以上追い回して、追い越し車線に相手を止めるなんて常軌を逸している。子供の心境を思うとやりきれないので、こいつは重罪にしてほしい。

 

先日、僕も軽い接触をおこした。バイクが横入りしてきたので急ブレーキを踏んだ。僕は当たっていないと思ったので、そのまま行こうとしたが、バイクが僕の前に入り込み、無理矢理止められた。

お互いかっとなっていたので、軽い言い合いをし警察を呼んだ。近くのコンビニに入って車とバイクをチェックすると、僕の車には1㎝に満たない傷がついていた。バイクにも軽いひっかき傷がついていたが、高さが合わない。おそらく急ブレーキを踏んだ時に車が沈み込んでそうなったと思われた。

しばらくしてお互い冷静になった。大した傷ではないし、お互いケガもないので、このまま示談にしようという話に警察が来る前になった。

警察に事情を説明し、お互い連絡先も交換せずに別れた。別にこの相手がたちが悪いというわけではないが、変なことで恨みをかっても仕方がないので、これっきりにしたかった。修理したら多分僕の方が高くつくだろうが、それでも後を引きたくはなかった。

そのあとに電装が壊れたが、これは上の出来事とは関係ないだろう。次の日には直ったが、費用も掛からず、逆に紅茶と日本酒をもらった。プログラムが更新されたのはよいが、テレビのチャンネルがその時によってばらつくのは勘弁してほしい。昨日も日本ーハイチ戦を聞きながら帰りたかったが、そのチャンネルが選択できなかった。

 

今日の体重は77.2㎏。月曜日に実家に帰ったが、そこでお菓子をたくさん食べて、夜に家で焼き肉をした。最後に焼きそばを作ったが、これが結構うまくてたくさん食べてしまった。そのため、昨日は78㎏近くなったが、少し戻った。明日は学会に行く前に妻とウルフギャングに行って、夜は博多でラーメンを食べる予定だから、さらに増えそうだ(笑。

 

運動会

昨日は朝から雨が降っていたが、子供の幼稚園の運動会は中止されず、30分遅れでやるとのことであり会場へ向かった。少し雨足は弱まったが、会場に着くとまた強く降り始めた。

傘を差しながらゴザに座っていたが、雨はどんどん強くなった。ほんまにやるんかいなと思ったが、結局始まる前に延期となった。

‥もう少し早く決断してほしかった。かなり濡れたし、なによりお弁当に手をかけたお母さんたちが悲惨だ。会場でも、明日は午前中で詰め込んでやってお弁当を免除してほしいわと言っているお母さんがいた。

 

今日は打って変わって良い天気となり、かなり暑くてTシャツ一枚でも汗をかいた。毎年この時期だがいつも暑い。今日も腕と胸元が日焼けして、それを見て楽しかったダナンのことを思い出した。

3番目の子(年少)の運動会で、うちの子供たちはちょうど3歳違いでもあり、これで7回目の運動会となる。

f:id:mfuku4585:20171008233714j:plain

体操中。若干ダラダラしていたが、一応ちゃんとやっていた。 

去年は走っている子供たちを見て涙腺が緩みそうになったが、今年は暑すぎてそれどころではなかった。

 

二日続けてお弁当を作るのは大変だったろうが、皆さん気合が入っていた。うちの妻も役員をやっていてほとんど席にはいなかったが、弁当の時はさすがに戻ってきていた。おにぎりを食べた上に息子の友達の寿司屋の子が寿司のおすそ分けを持ってきてくれて(さすがに寿司屋の寿司は美味しかった)、炭水化物をかなり取った。

 

f:id:mfuku4585:20171008234901j:plain

午前中に塾のテストを受けていた息子もやってきて、OBOGが参加する玉入れをやっていた。長女は息子にいじめられたとかですねてしまい参加しなかった。

家に帰りつくとくたくたで僕は寝てしまったが、子供たちは元気で遊びまわっていた。

 

先週、元病院幹部の担当医となった。先週の外来中に部長から電話がかかってきたが、部長の電話は8割9割ろくなことではなく、今回も例外ではなかった。

病状説明も緊張して、自分でも何を言っているかよくわからなくなった。幸い経過は良好で、本人に早期退院の希望もあり、速やかに退院となった。

 

今日の体重は77㎏。2日連続でお弁当でおにぎりを食べたり、諸事情でラーメンを3日連続で食べたりして、炭水化物をとりすぎた結果少し増えた。これから冬に入り、ちょっと筋量をアップさせようと思っているので、多少増えることは全く問題ないが。

24時間365日?

ラーメン屋でラーメンを食べて帰った後、1時過ぎまでウィッチャー3をして寝た。2時21分に病院からコールあり、昼間に入院となった消化管出血の人のPEGから血性排液あり、頻脈となったため、再出血が疑われるとのことであった。

夜中の道は空いていたが、いつもと違い今日はセレナであるため、あまりスピードも出さずに(それでも電話から20分ほどで)到着した。

 

EGDを行うと、血液貯留はあるが新鮮血は認めず、止血後たまっていたものが出ただけと考えられた。観察のみで終了。

ファーストの専攻医に今日は病院に泊るから、また呼ばれたら言ってと言い、3時過ぎに当直室へ。止血していないとはいえ、アドレナリンが出てしまって軽い興奮状態のため、眠気が来ない。

眠れないので、今読んでいる「ダークツーリスト」を読んだ。安全なところしか旅行に行っていないと思っていたが、昨年行ったセブ島の闇の部分も掲載されていて、興味深い。夜遅いのでクレイジージャーニーはあまり見ていないが、この本にも取り上げられているルーマニアのマンホールタウンの回は見ていた。

 

いつのまにか寝てしまっていたが、5時42分に院内PHSにコールあり。食道静脈瘤破裂のエピソードがある人が再度吐血して搬送されてきており、ショックバイタルなのでERで内視鏡をしますとのことであった。全て準備ができてから電話してくるあたりそつがない。日本一のN高出身者はやはり優秀だ(大学の同級生には変人もいたけど)。

 

f:id:mfuku4585:20171001083727p:plain

 

昔、昼のオンコール中に処置をして帰って、また呼ばれてを繰り返して病院を3往復したことがあるので、それ以降は昼のオンコールは病院に待機し(今は日直になったが、僕に関してはほとんど変わらず)、夜のオンコールは12時近くまでは病院にいて、帰った後に呼ばれたら病院に泊ることにしている。

 

食道静脈瘤の患者は他院かかりつけだが、吐血の際は当院に運ばれてくる。今回で3回目の搬送。救急隊はかかりつけに搬送をまず依頼していたが、さくっと断っていた。

その理由が

医師不在

であった。

いやいや、それをいうたら僕らもオンコールで、医師不在よ。こんなことはしょっちゅうだが、僕らが止血している時に安眠を貪っているかと思うと、少しいらっとした。

 

その病院は2次救急病院であるので、十分対応可能と思われる。その病院のホームページから抜粋。

わたしたちは急性期医療の原点は救急医療にあると考え(中略)24時間365日体制で活動しながら、急性期医療を必要とする多くの患者様を一人でも救いたいと考えています。

‥うそやん、24時間対応してないやん。大風呂敷広げんでええから、少なくとも自分らが診てる患者くらい診ようや。

 

内視鏡を入れてみると、SCJの少し口側から噴出性に出血しており、出血点の同定は容易だったが、静脈瘤がほとんどない。治療を繰り返した後の隙間から出血しているF0 varixで、正直嫌な予感がした。

胃の噴門部のF0 varixはまだO-ringがかかりやすいが、隙間からの出血の場合、周囲が硬くなってしまってO-ringがかからないことがある。案の定、吸引してもフード内に引き込まれず、O-ringがかからなかった。さらに近傍が裂けて、出血は増量した。

ASパラ打ちに切り替えて治療することにしたが、出血が多くなかなか局注が入らない。血圧も低下し、視野も取れなくなってきたため、ここで後輩からバトンタッチした。幸い裂孔ヘルニアがしっかりあるため、スコープを反転させ、ヘルニア内に入って肛門側から局注をした。クワーデルを作るのが難しかったが、なんとか作った。

順方向に戻し、さらにクワーデルを作ったが、血管が裂けたようになっており、出血は弱まったものの、完全には止血を得られず。クリップを追加して何とか止血できた。終わった時にはほぼ1時間近く経過していた。

 

完全にアドレナリンが噴出し、かかりつけへの憤りもあり、全く眠気なし。しかたないのでブログでカタルシス(笑。

3次救急病院という名のなんでも病院(うちの病院のお偉いさん曰く、どんなにしょぼくても転送を言われたら3次扱いになるんだって)でがんばれるのも後何年だろうか。

 

只今8時20分。もう少ししたら帰ろう。

英語が大事なのはわかってるけど

 

f:id:mfuku4585:20170930230432j:plain

今日は夜のオンコールのバックアップで病院にいる。JDDWのスライドを作成していた。今のところ呼ばれておらず、英語に若干手古摺ったが、ほとんど出来上がった。

主題なら英語で作成と言われても頑張る気もするが、来年の内視鏡学会総会は一般演題も英語にするとのこと。そのうち、発表も英語にするとか言い出しかねない(循環器はそうなっているという話を聞いたことがある)。

‥日本人なら日本語でいいやん。

あ~、ウィッチャー3やりたい。やっと狼流派の伝説級装備を作ったのに、他に強い装備がうようよ出てきてちと切ない。

 

今週、車の調子がおかしくなった。走行には問題ないが、突然、サイドブレーキが壊れたやら、センサーが壊れたやら、ルーフが壊れたというメッセージがエンジンをかけた時に出てくるようになった。しばらく経ったら治るかと思ったが、全く治らず。これらはあまり実害はないが、燃料計までおかしくなったのが困る。

BMWは電装系が弱いと聞いたことがあったが、買って1年半でかあ。ていうか、そもそも電動ルーフついてないんだけど(笑。今日、修理に出してきた。

 

外国のリサーチ会社から、ある疾患のことで電話アンケートをしたいとメールが来た。その疾患は我々も診ていると言えば診ているが、決してメインではないし、正直あまり突っ込んで考えたことのない疾患である。

そのまま放置していたら、催促のメールが来た。1時間ほど電話で話をしないといけないらしいが、その疾患について1時間も話すことが正直ないので、正直やる気がしない。

お断りしよう。

 

お腹も空いてきたので、ラーメンでも食べて一旦帰ろう。