生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

立場が人を作る?

www.youtube.com

 

朝の車内でこのニュースを聞いた。ヒステリックに怒鳴る声を聞いて、おもわず事故りそうになった(嘘)。野々村の号泣も通勤中に聞いて、笑いが止まらなかったが、こちらは同じく逸材ではあるが笑えなかった。

ここまで敵意をむき出しにされると、聞いているほうが辛くなってくる。「このハゲ~」はいかんよ。身体的特徴を言ったらいかん。

しかし、凄い眉毛だな。ん?なんか、おかしいな。

100人近く秘書や関係者が辞めているらしいが、さもありなん。ずっとこの調子なんだろう。

 

しかし、議員になると皆こんなのだろうか。

うちの病院に以前入院した市議会議員もごっつい偉そうで、医療スタッフにきつく当たったうえに個室代踏み倒していたし(その後別件で逮捕されていた。因果応報)、某議員は新幹線内で急変が起こった際、止まる予定のない最寄り駅に一時停車しようとした時、(おそらく自分の都合で)それを阻止しようとしたらしい(もともと止まる予定の駅近辺の病院を私の力で手配するからと言ったらしい。その短時間に命を落としたらどうするつもりだったのだろう。ブログに急変時に手伝ったと書いていたらしいが、上記事実には全く触れず。ていうか、手伝ったというほどのことはしていないそう。知り合いの同僚が急変時に対応した時の話し)。

 

立場が人を作るというのは必ずしも真ではないな。増長した結果がこれか。

 

今日の体重は75.5㎏。今日は懸垂とディップスを行った。

 

北斗神拳が使えたら、トキのように医療に活かしたい(とりあえず、自分の歯をなんとかする)

日曜日、オンコール終了後に歯医者に行ったところ、親知らずの周囲の歯に炎症が波及しているとのことで、歯を削られて炎症部に薬(多分抗生物質)を打たれた。歯を削られて、上の歯と当たらなくなったのはよかったが、注射が結構痛かった。

しかし、そのおかげかだいぶ痛みがましになった。削られた歯はだいぶ薄くなり、これは大丈夫かと思ったが、腫れていたからそう感じられただけで、腫れが引くとほぼ普通になった。やはり親知らずを抜かないといけないらしい。抜いた後が辛いが、あの痛みを繰り返すよりはましだ。

 

今週は忙しかった。昨日は大腸のESDがあった。初回は他の医師がTCSできず、S状結腸までの挿入であった。その際見つかったS状結腸のLSTを先々月にESDしたが、その時にTCSしたところ、上行結腸にもLSTがあった。その時は処置をせず、今回挿入が難しいのでオリンパスからスコープを借りて、オーバーチューブを用いてESDを行った。オーバーチューブの効果は絶大で、深部到達後は安定して処置ができた。

別の先生と並列で大腸ESDを行っていたが、どちらが早いかお互い気になり、リーダーナースが来るたびに聞いていたら、向こうにも同じことを毎回聞かれると言われた(笑。ちなみにESDはこちらの方が早かったが、どちらもEMRもあり、ほぼ同時に始めて、ほぼ同時に終わった。

今日は胃切除後(BillrothⅠ法)の吻合部にできた胃癌のESD。十二指腸も切除する必要があり、正直、取れる気がしなかったので、ESDを試みるが途中で断念して焼灼をすることになるだろうと病状説明をしていた。

ESDを開始したが、予想通り難しい。正直どこを切っているのかよくわからない。穿孔だけはさせないようにと注意した。心が折れた時点で、EMR+焼灼に切り替えようと思っていたが、何とか1時間ちょいで切除できた。しかし、出血で境界がはっきりとしなかったため、周囲をhot biopsy鉗子で焼灼しておいた。

今週は金曜日にも大腸ESDがある。EMRでとれそうだが、部長がESD件数を増やせとうるさいので、どうしようかと思っている。よその病院の件数を見て、この病院は大腸内視鏡がうちの半分なのに、ESDがなんでこんなに多いんだ?と言ってくるが、それはうちのルーチンの大腸内視鏡が多いのと(そのため処置の前に件数をこなす必要があり、昨日も今日もESDが始まったのは17時を回っていた)、EMRでとれる病変もESDに回しているからだろう。

 

北斗の拳イチゴ味が面白くて読んでいたら、北斗の拳自体が久々に読みたくなった。多分実家に全巻おいてあるが、取りに行くのもめんどくさいし、新作エピソードがのっている究極版の11巻を持っていることもあり、究極版を集めることにした。

今、カサンドラで獄長と戦っているところを読んでいる。いやあ、やっぱり面白い。しかし、ジャギはなんで北斗神拳に入門を許されたのだろう? そう思ってwikipediaを読んでみるといろいろ面白いことが書いてあった。

 

北斗の拳を読んでいると、嫁が、「あっ、それ知ってる。『俺はもう死んでいる』っていうやつでしょ。」と宣った。

‥そんなヒーロー、いややわ。『お前はもう死んでいる』やと突っ込んでおいた。有名な話だが、原作ではこのフレーズはあまり言われていない。しかし、テレビアニメでは頻用されており、それで世代ではないうちの嫁もうっすら記憶していたのだろう。ポンコツ記憶だが(笑。

 

今日の体重は75.5㎏。ましになったが、歯が不安であまりトレーニングができていない。でも、ここ数日豆腐やゼリーがメインだったため、あまり増えてはいない。

因果な商売

昨日23時ごろ病院を出て、ラーメンを食べに行った。チャーシュー麺を頼んだが、麺が見えないくらいチャーシューが載っている。この下品な感じが好きで、ちょいちょいよっている。

いつもは気にならないが、今日はなぜか硬く感じて、噛む時に痛みが走った。痛み止めで痛みを抑えていても、根本的な炎症の解決にはなっていないのはわかっていたが、食欲に負けた(笑。

家に帰って1時過ぎに眠りに着いたら、2時30分に病院からコールあり。他科入院中の患者が血便を出しており、CTで上行結腸にextravasationがあるので、内視鏡をしてほしいと。

夜のドライブは道が空いているので嫌いではないが、今日はなぜかとろとろ走っている原付が多かった。新聞を配るのには早いと思うが。3時前に病院に到着。

 

同意書をとり、前処置なしで大腸内視鏡を始めた。便や凝血塊があると大腸内視鏡の難易度はぐんと跳ね上がり難渋したが、スコープを変えたりして盲腸へ到達。上行結腸を丹念に見たが、でかい凝血塊はあったものの憩室もなく、出血は自然に止まったと考えられた。

手袋を2枚して、靴にカバーを付け、ガウンも着たが、手袋2枚でも便臭は手に移り(3枚つけると流石に操作がしにくくなる)、ガウンと手袋の隙間の腕に、血液と便が‥。

自分で選んだ道だからしゃあないが、因果な商売だと前処置なしの大腸内視鏡をするたびに思う。他科の医師に消化器内科は汚い仕事だと揶揄されたこともあるが、あながち間違っちゃいない。

f:id:mfuku4585:20170618061019j:plain

 

5回以上手を洗い、アルコールも刷り込みまくったが、まだうっすら臭いがする。こんなことに動じていてはこんな仕事はできないが、でも動じないようになっている自分は何か大事な物を切り捨ててしまっているのではないかとも思う。

只今朝の6時過ぎ。少し仮眠して帰ろう。

 

うちのちっさい志村けん

今日は夜のオンコールで病院待機中。数日前から左下の奥歯が痛い。親知らずの影響だろう。40を越えて、順番に疼くようになってきている。上を抜くのは簡単だったが、下は大変だったので気が重いが、1カ月後に海外旅行が控えているため、今抜くべきか、もう少し様子を見るべきか悩み中。去年のセブでも疲労で歯が浮いたような状態になり、食事をあまり食べられなくなったが、加えて親知らずが痛んだら悲惨だ。

 

今日の午前中は子供たちの小学校の参観があった。まず小1の娘の教室に行ったが、目があったのに無視された。家ではくっついてくるが、外では恥ずかしがってつっけんどんになる。何回か手を振ったが、振り返してくれなかった。

ついで小4の息子の方へ。息子はこちらに気付くと自分から手を振ってきた。手を挙げる時もひとりだけ、「はいっ、はいっ。」と声をだし、あまりに当たらないとしまいには「先生、当てて。」と言い出す始末。

恥ずかしくていたたまれなくなったが、本人はお構いなく「はいっ、はいっ。」と言い続けていた。その割に当たった時にはしょぼい答えしかしなかった(学校から見たこの方角には何がありますかという質問に「山」と言い続けていた)。

子供の頃よく見ていた「8時だョ!全員集合」の学校コントの志村けんを思い出した。他人の子なら微笑ましく見ていられるのだろうが‥。僕は娘のようなタイプなので、完全に嫁の気質だ、これは。

 

f:id:mfuku4585:20170617182226j:plain

いやあ、懐かしい。腹抱えて笑ったなあ。ドリフは最高だわ。

その後、息子と娘の方を行ったり来たりしていたが、二人とも上記の調子のままだった。昼から学会があるため、少し早めに帰宅した。

 

昼からは学会へ。座長をすることになっていたので、少し早めに部屋に入った。全8演題中、うちの病院の発表が2演題あり、前半にかたまっていたので、そちらをもう一人の先生に司会してもらい、僕は後半4演題を司会することになっていたが、それらはすべてあまり詳しくない領域の演題だった。

あまり詳しくないゆえ正直困った。しかも質問しづらい症例が何個かあり、フロアからの質問も出なさそうだったので、前もっていくつか質問を考えていたが、ちょっとどきどきしていた。

前半は気楽だったが(会場の先生に後で眠そうにしていたと言われた。自分が指導した症例もあり、一応それなりに緊張はしていたつもりではあったが)、後半が近付くにつれ、どきどきしてきた。

最初の2演題は予想通り質問がでなかったので、僕がひねり出した質問をした。我ながらしょうもないことを聞いているなと思ったが、しゃあないなと開き直った。3演題目が一番質問しづらかったが、一人フロアの先生が質問してくれたので、時間は少し余っていたが、それで打ちきってしまった(僕の考えた質問をされてしまったというのもある)。4演題目はフロアからも質問が出たが、僕も質問をして終了した。

 

後輩たちは無難に発表をこなし、特に僕が指導していないほうの後輩は我流を貫くタイプで、予演会でも散々だったが、指導の先生がかなり頑張り、最終的にはかなりいいものに仕上がっていた。

僕が指導した方は素材がよく(日本で文献報告されたのは2例で、そのうちの1例はうちの病院の症例。NHKのドクターGでも同じ病気が取り上げられていた)、そのまま出してもらえればそれでよかったので、指導は楽だった。

 

今日の体重は74.9kg。内視鏡室にある体重計でパンツ一丁になって計った(誰か来るかもとドキドキした)。体重計るからと上はTシャツ一枚になっていたら、カンファ室にスクラブ毎セキュリティカードを置き忘れており、戻れなくなってしまった。何年か前にオートロックのホテルでカードキーを忘れたことがあったが、またやってしまった。しかも自分の病院で(笑。

ポンコツやわ~と思いつつ、警備員さんにカードを借りて事なきを得た。ごっつい恥ずかしかった。

今は痛み止めが効いているので、お腹も空いてきたし23時ごろになっても呼ばれなかったら、ラーメンでも食べて帰ろう。

未熟ゆえ、6秒では無理

また僧帽筋を痛めた。懸垂が悪かったか、ディップスが悪かったか。懸垂はちゃんとネットに書いてあったようにワイドにして、顎を引いてやったのに。ディップスは25㎏荷重して行っているが、懸垂台がぎしぎしと言って怖い。合計100㎏になるが、普段から100㎏ある人はこの状態で動いているのだと思うと感心する。

 

 

f:id:mfuku4585:20170612182927j:plain

先日、ハリソン内科学を買った。ハリソンと言えば、セシルと並んで有名な内科学の教科書だ。税込みで3万以上する(医局費を有効利用した。最近使い道にいろいろうるさいが、部長のロボットになって意に添わぬ学会発表を何回もしてるし、これは正当な使い方であると思うため、遠慮せず買った)。

原書を読む元気はないので日本語版だ(昔、セシルの原書を買ったことがあるが、相当持て余した)。ハッタリは原書の方が聞くのだろうが、それも虚しいので日本語版にした。

セリアック病疑いの患者がいるが、日本ではごく稀な病気であるため、日本の教科書はあまり詳しくない。さすが、ハリソン先生には詳しく書いてあった。早速役にたった。

 

医療サイトに、むかつく患者がいても6秒こらえると乗り越えられるという記載があった。今週の外来にも、不信感と敵意を最初からむき出しにしてきた人が入っており、予習の時点で気が重かった。

前回の外来でこちらのいうことに耳を貸さず、素人医学を振りかざしてきたので、論破したいのをぐっとこらえて、言うとおりにした。

具体的には私の症状は消化器症状ではなく、OO科だと思うのでそちらに行きたいということであったが、だったら最初からそっちに行きなさいよと思いつつ紹介した。検査をされて、予想通り特に問題ないとのことであった。

後1回くらいで終診にできそうだけど、できれば他院受診を希望してくれたり、曜日変更の希望がないかな、その方がwin-winだしと思っていたら、自分から他院を希望してくれたので、ほっとして紹介状を作成した。

未熟な僕は6秒では完全には切り替えられない。大体は一晩寝れば忘れるが、時々記憶が自然に蘇り、いらいらも蘇ってしまう。

今週も50人ほどきて、嫌だなと思ったのはその人だけだったけど、何人か長話の人の話をばっさりと切ってしまった。2~30人の外来ならゆっくり話を聞いてあげられるのだけど、多くなるとそうもいかない。

 

 今日の体重は75.5㎏。背中が痛いので、スクワットをするにとどめた。

よだれ垂れたのにはびっくりした

今週はまあまあ忙しかった。

大腸ESDが2件あり、バルーン内視鏡を用いたERCPも1件あった。それに加え、学会の予演会もあり(時間外に入れてはいけないらしいが、dutyにされている以上そういうわけにはいかない。当直明けは帰るようにと、つい先日病院からお触れが回ってきたが、ある医師が帰ろうとしたら、予演会があるから帰るなと舌の根も乾かないうちに部長に言われていた)、また入院中の患者がせん妄状態になり、帰る帰るというのを1時間以上宥めたりして大変だった。

 

大腸ESDの1件は穿孔してしまったが、クリップで縫縮したところ、腹痛、発熱なく幸い経過は良好だった。大腸のESDは不思議で、穿孔してないのに腹痛、発熱が起こることは時々あるが、穿孔してしまうと意外と大丈夫なこともある。以前、water jetと高周波を踏み間違えて穿孔した時も全く問題なく経過した。

偶発症が二つ重ならないだろうという心理が働き、穿孔したし出血しないだろうと思っていたが、本日夕食後血便が出た。部屋で確認した時は鮮血だったので、申し訳ない気持ちで緊急大腸内視鏡を行った。

全大腸挿入したが、便は普通にあったものの、血液はほとんどなかった。一時的に出血して、自然に止血したと考えられた。よかったよかった。組織も治癒切除であったので、それもよかった。

 

今日の体重は74.8kg。

今日は腹の調子が悪く、数回トイレにこもった。その割に、医局に置いてあったもみじ饅頭がおいしくて3つも食べてしまった。

それに加えて、今週は誕生日のケーキも食べたが、体重は順調に減っている。

f:id:mfuku4585:20170609235121j:plain

消したところには僕の名前が入っている。嫁が買ってくれた。しかし、嫁の甘いところは僕の本当の年齢を言えずに、5歳とごまかしたところ。僕なら堂々と年齢のろうそくを買う。

しかし加齢というのは恐ろしい。先日、トイレでかがんでいたら、自然とよだれが垂れていた。僧帽筋が治るのも1週間以上かかったし、毛も生える場所を間違えて生えてくるようになった(数年前から肩にちょろっと毛が生えてくるようになった)。中身は小中のころとあまり変わっていない気がするが、確実に老いは体を蝕んでいる。

運動会

今日は小学校の運動会だった。学会やオンコールと重なったため、ここ2年ほど行けていないかったが、今年は参加することができた。

この辺りは小学校密集地帯であり(車のナビの一画面に4つも小学校がでていることがある)、学校の規模も小さくて、1学年2クラスしかない。そのため学校も小さくて運動会の時は座る場所もなく、ほぼずっと立っていないといけない。幼稚園の運動会では別の小学校を借りて行っている(ちなみにそこも歩いていける距離)が、そこの小学校の方が広く、幼稚園の運動会の時は座って観戦が可能だ。

 

僕は心が乾いているからか、昔から映画や文学で感動しても涙を流したことはない。しかし、40代に入って漸く心が潤ってきたのか、ねじが緩んできたのかわからないが、昔なら心にさざ波も立たなかったことで、うるっときそうになる。

うちの子たちと別の学年のリレーを見ていて、皆必死で走っているのを見て、なぜか涙がこぼれそうになった。障害のある子を皆で励まして、伴走しているのを見た時はかなり危なかった。

 

逆にうちの子たちが出ている時はカメラマンをするのが忙しいせいか、うるっと来ている場合ではなかった。

f:id:mfuku4585:20170603230127j:plain

息子は頑張ってソーラン節を踊っていた。息子は他の学年の子が走っている時も人一倍応援をしていた。僕が4年生の時はこんなに無邪気だったろうかと羨ましく思ってみていた。

 

f:id:mfuku4585:20170603230419j:plain

娘はなぜか隣の男の子と耳の触りあいをしていた。何でそうなったのかわからないが、楽しそうだった。

 

息子はリレーの先頭走者で、学年で一番早いハーフの子と同じ組という不運があったが、なんとか2位をキープした。末娘が昼食後、眠い眠いと言い出したので、僕と末娘は午後の競技を見ることなく、家に帰った。

娘はかけっこで一番になったと嫁から聞いた。幼稚園最後の運動会で、1番でバトンを受け継いだのに、きょろきょろしながら走ってごぼう抜きされて、最下位になるという汚名をここで雪ぐことができたようだ(笑。

 

今日の夜は、運動会お疲れ様と僕が先週誕生日を迎えたこともあり、家族で食事に行った。始めて行った中華料理屋で小さい店だったが、かなり美味しかった。昔テレビでやっていた料理の鉄人のチャレンジャーになったことがあるとのことで、その時の写真が貼ってあり(鹿賀丈史陳健一が写っていた)、懐かしいなあと思ってみていた。

子供たちも量を食べるようになってきたため料理を追加したが、それでもまだ足りないようだった。家までぶらぶら歩いて帰ってきていたら、前をカップルが歩いていた。男がピンクのパンツを履いており、女性も結構けばめで派手なカップルだった。手をつないで、振り回すように歩いていた。

ん?なんか見たことあるぞ?と思い、よくよく見てみると遊び人の後輩だった。なんでこんなところにいるんだ?と思ったが、うちの近所にあるまあまあ有名なステーキ屋に入っていった。

ぐぬぬ、俺もまだ行ったことがないのに、ええのお独身は。20代でレオンを愛読していて、奇抜な服が好きだとは言っていたが、ピンクのパンツって。僕もピンクのハーフパンツは持ってるけど。

 

今日の体重は75.6㎏。昨日久しぶりに75㎏を切った。首、背中が痛くて筋トレが不十分だったため、筋肉が落ちて減ったのだろうか。