生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

付き合ってても言わないけど、付き合ってません(半笑

フォートナイトで初めて二桁敵を倒した。ディスドミだけど。写メをとって、息子に自慢した(笑。

 

幼稚園の運動会後、妻が他の園児のおかあさんから、「旦那さんってOO(芸能人)と付き合ってたの?」と言われたらしい。

OOは母校の近くの大学に通っており、そのあたりにはOOの元彼と言われる人たちがごろごろしている。その一人が僕と同じ名字であり、しかも同じ大学の先輩にあたる。ポリクリである科を回った時にその先生がスタッフとしており、その時もその噂が流れていた。

その先生がうちの子と同じ幼稚園に今年から子供を通わせているとのことで、その噂が幼稚園を走り、医師で苗字が同じということで僕と勘違いされたようだ。

しかし、20年以上前のことをいまだに噂されて気の毒な話だ(妻は、自分で言っているのかもよと言っていたが)。でもぶっちゃけ、その芸能人と付き合っていたということは僕には黒歴史にしか思えない。昔から一度も魅力的だと思ったことは無いし、胡散臭さがどうしてもぬぐえない。

ガッキーや長澤まさみと付き合ってた過去が僕に仮に、仮に仮にあったとしたら、僕は多分自慢する(笑。でも僕がOOと付き合っていた過去があったら隠し通す。半笑いで対応されそうだから(笑。

 

今日は夏休みの残り一日を取り、ウルフギャングへ。

僕はリブアイステーキを頼み、妻はフィレを頼んだ。 

f:id:mfuku4585:20181019225934j:plain

フィレの方がだいぶ小さいが値段は高かった。少しもらったが、とても柔らかくて美味だった。リブアイも美味しくて食べ応えがあった。妻はパンが好きなくせに、こういうところではあまり食べないので、残すのが嫌いな僕がほとんど食べた。

アメリカの肉といえば硬い印象だが、国産を使っているのだろうか? 金曜日の昼間だが、店はかなり混雑していた。

 

その後、タトラスのダウンを見に近くの店へ行った。ぶっちゃけネットで買った方が安いので、サイズの確認をしにいった(すいません)。 

タトラスは細身なのでサイズは4かなと思っていたが、boesioが3でagoldoが2だった。僕にはどちらもそう差がない様に見えたが、妻的にはagoldoのほうがいいんじゃない?とのことであった。

夜、家でよく利用している通販サイトを見ていると、agoldoのほうが定価が高い分若干高いが、娘もagoldoの方がよいとのことであったのでagoldoを注文した。ひっそりとためていたダウン貯金が10万円を越えていたので、その中で賄うことができた。定価より数万円安いのはでかい。

にしても、monclerはそのサイトでも高い。僕が昔買った時は、ここまでべらぼうな値段ではなかったが、最近はちょっと手を出せる金額ではなくなっている。

 

今日の体重は71.5㎏。ウルフギャングに行ったにもかかわらず、71kg代に突入したが、原因ははっきりしている。

‥今日はおなかの調子がすごく悪い。5回以上トイレにこもっている。朝、サンプルでたくさんもらったグーフィスという下剤を飲んだが、それがここまで効くとは思えず、たまたま腹の調子が悪い日だったのだろう。梅田でトイレを探してうろうろした(笑。

肩はだいぶ良くなったが、ぼちぼち始めた筋トレで今度は背中が痛い。今日は整形外科に行き、ヒアルロン酸を肩に打ってもらった。

長時間たちっぱはしんどい。

火曜日はESDの指導2件。14時に始まり、2件目が終わったのが22時だった。ずっとたちっぱだったので疲れた。取り上げずにずっと見守っていたが、同僚に先生は本当に粘り強いと言われた。

僕自身すぐに取り上げられて悔しい思いをよくした。また、僕は自分の開ける引き出しがなくなった時点で自分から交代を申し出るので、皆そうするとどこかで思っている(実際そうでもないけど)。そのため、よっぽど危ないことをするか、手詰まりだなと思った時点までは取り上げない。

取り上げた方が早く終わるのはわかっているが、自分の力で頑張ってほしいという気持ちの方が強い。水曜日も大腸EMRの指導をしたが、難しい2個は僕が取り、残り15個を専攻医が取った。火曜日よりはましだったが、3時間以上かかり終わった時には19時を回っていた。

 

www.asahi.com

なんで、イスラム圏では生きたままの切断をよくするのだろうか。日本人も何人か被害にあっているが、そういう文化?でもあるのだろうか。しかし、領事館でって‥。イスラム国も本物の国も変わらんて恐ろしいわ。

 

日曜日に携帯を買いに行った。Xperia XZ2のプレミアムにした。前のがコンパクトだったので、次は大きいのがいいなと思ったのと、デュアルカメラに惹かれた。高かったけど。XZ3がもうすぐ出るらしいが、前の携帯の調子がいまいちだったので、待てなかった。しかし、でかすぎて重いのと、イヤホンジャックがないのに驚いた。昔使っていたbluetoothのイヤホンを探し出してきて使っている。

しかし携帯を交換するのってどうしてあんなに時間がかかるのだろう。予約していったのに1時間半もかかった。待っている時に、隣でおばちゃんが散々質問して説明させたのに、では契約をどうしますか?と言われて、「娘に聞かんと勝手に決められんわ、説明もよくわからんし。」と言い出した時は椅子からずり落ちそうになった。

‥説明聞かんでええやん。店員も「ではまた娘さんといらしてくださいね。」とにこやかに言っていたが、その心中を思うと気の毒だった。

 

f:id:mfuku4585:20181018005839j:plain

モニターを買って、Xbox oneをこちらにつないだ。画面が美しくなり、フォートナイトがやりやすくなった。へたっぴながらちょっと上達して、ディスコドミネーションだが8人倒せた。余り高性能のものを買っても仕方ないので、1万円台のものにしたが、大満足だ。PCにつなげばデュアルモニターにもできるし。

しかし、汚い部屋。

 

今日の体重は72.2㎏。夕食後にしてはいい数値だ。しかし、明日は夏休みの最後の一日を取って、妻とウルフギャングに行くので、71㎏を記録に残すのはもう少し先になりそうだ。

祝71kg代/また忙しい当直

今日は当直。7時過ぎまで後輩の大腸ESDの指導(見てただけだけど)をしていて、終わった瞬間にコンサルトあり。異物誤飲で、少し前にも同じようなepisodeで来ていた。学習してよと思いつつ、感情は押し殺して粛々と異物除去した。

次に吐血の転送。かなり大量に吐血しているため、ERに出張して施行。食道静脈瘤破裂で、大暴れして大変だったが(1回スコープを抜かれた)、EVL1個で止血。

次にまたまた異物誤飲。お肉の塊を飲み込んだおばあちゃん。う~~ん、おばあちゃん、噛まないとダメダメ。内視鏡の説明時に、半笑いになってしまった。こちらも粛々と異物除去をした。

途中、コンビニに行って、ダッシュで飯をかきこんだが、それ以外は12時近くまでずーっと内視鏡や入院の指示出しや病棟の些事に追われた。やっと医局で一息。

 

毎日、息子と夜な夜なフォートナイトをやっていたが、息子は自然学校に行ってしまい、僕も今日は当直でできない。

新しく出来たディスコドミネーションがカオスで面白い。それまでは多くて3人しか倒せなかった(もちろん1人も倒せないことも多い)が、これでは5人倒せた。どうもよお~、どこ~、やだっとかワンメンダウンとかいいながらやっているが、おかまどんちゃんやspagaのようには上手くはいかない(笑。

 

今日の朝、体重を計ると71.6kgだった。体重測定は基本夕食前と決めているので、正式記録とはしないが、それでも71kg代はこれまでの減量では到達しなかった。中3の部活引退時65kgから卒業までの半年で10kg太り75kgになって以降は初めてだ。30年ぶりの71kgだ。まだ腹に肉は残っているので70kgを切るのも夢ではない。

ブーチブーチ6

子供のころ、30代、40代といえばすごく大人で、子供がするようなことはしないのだろうなと思っていた。

‥40過ぎても青年漫画どころか、少年漫画読んでるし、ゲームもしてる(息子とするフォートナイトがごっついおもろい。おかまのどんちゃんとspagaの動画が面白くてよくみている。弟者が最近やってないのが残念)。スーツを着ることは年に数回くらいしかなく、ほとんどはジーンズだ。

僕が幼稚臭いだけか。そのくせ、体は正直で五十肩になっとるし。どないやねん。

 

今日は虫垂開口部近傍の0-ⅡaにたいしESDを試みたが、さすがに開口部に近すぎてハイリスクと考え、EPMRに切り替えた。直腸にも0-Ⅱaがあったが、それはESDした。直腸といっても奥の方だったので、S-Oクリップが使えた。そのおかげで1時間かからずに切れた。

 

gastro2018の発表日の連絡がいつまでたっても来ないので、昨日催促したら(文法間違えたけど)、今日連絡が来た。

‥土曜日だった。金曜日の晩には帰りたかったが、やむを得ない。最悪、僕一人だけ残ることになるかもしれない

 

現在減量真っただ中ですが、身体の写真を貼ります(見たくない方は消してください)。

f:id:mfuku4585:20181010221907j:plain

5月13日77.2㎏。なんか変な体型。

 

 

f:id:mfuku4585:20181010222146j:plain

6月10日75.9㎏。足がなかなかいい感じ。

 

 

f:id:mfuku4585:20181010222322j:plain

7月13日 ??㎏ 香港にて。雨多かったけど、楽しかったなあ。

 

 

f:id:mfuku4585:20181010222441j:plain

8月16日76.1㎏。手に巻いているのはなんだろう。

 

 

f:id:mfuku4585:20181010222652j:plain

9月8日75.3㎏。部屋が汚い。

 

 

f:id:mfuku4585:20181010222834j:plain

10月10日73.2㎏。今日撮りたてほやほや。ちょっとカットが出てきたかな。

 

最近は無理のない程度に減量しているので、辛さはほとんどない。筋トレができないのが違う意味で辛いが。肩がましになったので、レイズ系のトレーニングをチューブを使ってやろうとしたが、力が入らなかった。

五十肩でほっとした/運動会

井上尚弥強っ。WBSSバンタムトーナメントにはドネアまで出ているのを見て驚いた。長い間頑張ってはるなあ。

 

先週痛くなってからは上半身の筋トレを休んでいたにもかかわらず、金曜日に肩がまたひどく痛くなった。これまでは筋トレ時につらいことはあっても、内視鏡時には痛まなかったが、この日は内視鏡をしていてもつらかった。

五十肩(肩関節周囲炎)だと思っていたが、再度増悪し前より強い痛みがでてきたことから、これはひょっとして違うのでは?と思い、ネット検索してみると「腱板断裂」という病名が出てきた。

肩の腱板が断裂する病気で五十肩と思っていたら、じつはこれだったということもあるとのこと。肩の使い過ぎが原因で右肩に好発するとも書いてあった。

減量を始めて筋トレをするようになってまず最初に取り組んだのが、肩と背中だった。肩が痛くなってからは、レイズ系を中心にやっているが、最近では15㎏でやるようになっていた。

あてはまってんじゃん。五十肩だと保存的療法だが、腱板断裂だと保存的加療で治らない場合、手術が必要になるらしい。手術自体は簡単だが、リハビリが結構長い。これは厄介なことになったなと思ったが、とりあえず土曜日に近くの病院にいくことにした。

 

土曜日には少しだけましになっていたが、それでもシャツを着たりするのが大変だった。近くの整形外科でX線とエコーをしてもらい、肩関節がひどく炎症を起こしているとのことであったので、肩にステロイドの注射をしますか?と言われた。医者になって、自分が注射をしていても注射を受けるのが得意になるわけではない。でも、この痛みが楽になるのであればと思い、受けることにした。

痛くないですからと言われたが、麻酔がちょっとちくっとしたくらいで確かに痛みはほとんどなかった。腱板断裂ではないのですか?と確認したところ、違うとのことでありほっとした。

その後にホットパックと電気とリハビリ指導を受けた。ステロイドは偉大で痛みは0にはならないが、かなり改善した。

帰りに息子と食事をして、傘を忘れたので整形外科に戻ったが、もう閉まっていて医師が車で出てくるところであった。

‥カレラだった。儲かっているんだな~。ポルシェはロマンやわ。家族持ちの勤務医には夢のまた夢だけど。

 

今日は運動会。昨日の予定であったが、台風で順延された。幸い、今日はいい天気で暑かった。

f:id:mfuku4585:20181007214310j:plain

 

今年から熱中症対策のため、午前中だけになった。グラウンドでお弁当を家族で食べるのも楽しかったが、お母さんは楽になっただろう。かつては、お弁当タイムにお菓子を子供たちが配り合っていて、それは見ていて微笑ましかったが(うちの妻が柿ピーを子供に持たせていたが、誰も食べていなかった。よそのおかあさんに、あーうちの旦那好きやわー、これと言われていた)、それは数年前に廃止されていた。

 

午前中だけになったせいか、結構巻き気味で、娘の親子競技の時に写真を撮る場所を探していたら、いつの間にか終わってしまっていた。

f:id:mfuku4585:20181007215927j:plain

f:id:mfuku4585:20181007215044j:plain

長男、長女の時もそうだったが、年中というのは狭間の学年で、運動会の競技も控えめだ。でも楽しそうに参加していた。

最後にグラウンドで親子遊びをするが、ここだけ毎年僕が参加している。しかし、肩が痛くて娘を高く抱き上げることができず、妻と交代した。

 

今日の体重は72.8㎏。昨日72㎏代に突入した。体重は減っているが、最近は碌に筋トレができていないので、筋肉も落ちているだろう。腕も明らかに細くなっている。

脅されて健康診断を受けました

よりによって外来の日に電子カルテが違うメーカーに変更された。メーカーが変わるとちょっとした操作まで変わる。使い込んでいけばなじむのだろうが、直観的な操作は前のメーカーの方が容易だった気がする。大体初日は何かが起こるが、処方していない薬が処方されるという意味不明なトラブルあり。電カル画面の処方オーダーでは含まれていないのに、処方箋には含まれており、全く意味不明だった。

立ち会っていたメーカーの人に聞いたところ、こういうトラブルが本日何度かあったとのこと。顛末を聞きたかったが、外来後に緊急入院患者の処置があったため聞けず。

 

先週の金曜日あたりから右肩がうずき出した。金曜日は肩と腕のトレーニング日だったので、痛みをこらえて行った。いつもより軽めに行ったが、それが悪かったのか夜になるとさらに痛みが悪化し、動かしていなくても痛くなってきた。

土曜日、日曜日も少し動かすだけで痛むため、土曜日はジムに行かず、家トレもしなかった。日曜日は台風で一日家にこもり、スクワットだけやったが、肩のせいか低調だった。

漸く治まってきたが、怖くて筋トレできず。今週は下半身トレだけにしておこう。肩が痛くなって懸垂とベンチプレスとハンドスタンドプッシュアップができなくなり、ディップスとダンベルローイングと種々のレイズ系トレーニングを行っていたが、それもできなくなると上半身を鍛えられなくなってしまう。いっそ止めちまうかと自暴自棄になりかけるが、また太りたくないので重量を下げてでもがんばろう。

 

今日は健康診断だった。何日かあったうちの最終日で、今日来ないと後で呼び出すぞ、おうこら、と脅しのような文書までいただいた。おーこわ。

午前中にEISの指導兼介助があったので(何回か失敗したが、最終的には静脈内に入れることができた)、尿検査のため尿意をこらえつつ行い、終わってから向かった。

身長はかわらず180cmちょうど。体重は73.8kg。数日前に73kg代に突入していたが、服を着たままでも73kg代だった。朝食は抜いてるけど。尿は問題なし。視力も1.2~1.5@コンタクト。聴力はメニエールの影響で精密検査では異常が出るかもしれないが、検診の聴力検査くらいならひっかからず。血圧は124と少し高め(普段は100~110)。腹囲は82.8cmと去年よりわずかに減少したが、まだお腹につまめる肉があるのでもう一息だ。

心電図と採血と胸部X線写真は後日のお楽しみだが、胸写は横隔膜ヘルニアが毎年うつり、要再検、要精査で返ってくる。しかし、過去にはMRI、CTに加え、ブロンコまでやったので、ほったらかしにしている。食事を制限していなかった頃は、時々左上腹部が痛んで手術しないといけないのかなと思っていたが、食事をセーブするようになってからまったく痛まなくなった。

 

今日の体重は73.5㎏。朝を抜いたので、夜にご飯を少々と先日買ったピノを食べた。今日はシングルレッグスクワットとブルガリアンスクワットをするにとどめた。

止まらなかった潰瘍出血の思い出

先週末に肝癌の人にTAIを行い、今週RFAを行った。術者は僕だが肝臓専門の上級医の言われるがままに行った。

‥僕も一応肝臓専門医ではあるんだけど、肝臓が専門とは到底言えない。試験にさえ受かれば誰でもなれてしまう。

しかし、肝臓癌は本当に減った。進行が速くないことが多いとはいえ、癌であるため亡くなる人も多いし、C肝がほぼ治るようになってきたのもある。

今日効果判定のCTをとったら、肝癌はしっかり治療されていて、viable lesionは認めなかった。よかったよかった。

 

10年以上前、年末の日当直を決める際、誰かが2回しないといけないが、その代わりに好きな場所を優先的に選べるとのことで、僕はその権利を行使し、12月30日、31日の日直を選択した。

僕の印象に過ぎないけど、9時~17時の日直の方が17時~9時の当直より拘束は短いにも関わらず、忙しいことが多い気がする。そのため最近は当直を選択することが多いが、その時は拘束時間が短い方がよいと考えた。それが間違いだった。

30日の日直は9時の開始時にいきなりコンサルトあり。肝移植後で入院中の患者が黒色便、貧血進行を認めるとのことで、上部消化管内視鏡を行ったところ、十二指腸に大量の血液があり、球部後壁に潰瘍を認めそこから出血していた。

APC、HSE、クリップを用いたが、血が一瞬弱まるものの全く止血されない。大量に輸血しながら1時間以上止血を行ったが止まらないため、アンギオに移行した。

アンギオを行ってみると肝動脈から出血しており、十二指腸潰瘍が穿破して肝臓表面が見えていたと考えられた。普通はコイルで止血するが、そうすると肝切除をやむなくされるため、放射線科Dr.がバルーンで一時止血を行い、手術へ移行した。そのおかげで肝切は免れて、幽門側胃切除だけですんだ。肝表面にクリップがかかっていたとのことであった。

 

その日は他の件でもひっきりなしに呼ばれ続け、水を飲む暇すらなく終了の17時が過ぎていた。あの日は本当にしんどかった。10年以上前だが、絶望的な気持ちは今でもまあまあ鮮明に思い出せる。

31日もここまでではなかったが、内視鏡を数件やり結構忙しかった。それ以降、多くなる代わりに自分で好きなところを選べる時でも、立候補することをやめた。

今週、この患者さんが内視鏡を受けに来て、たまたま僕の部屋に当たったので、この出来事を思い出した。とても元気そうだった。

 

今日の体重は74.7㎏。普段はここまでお腹が減らないのだけど、今日の夜は空腹を強く感じる。今、ラーメン食ったらめちゃくちゃ美味いんやろなあ。インスタント味噌汁を作って飲んだが、完全に空腹は消えず。さっさと寝てしまおう。