読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

初診料5000円

本日は外来。先週は50人くらいで3時半に終わったが、今週は40人ほどだったのに、5時近くまでかかった。よくしゃべる人が多かったし、予約外が6~7人来た影響もある。

 

今月からうちの病院でも初診料をとることにしたため、初診料が5000円かかる可能性がありますが、よろしいですか?という同意書を予約外できた人は書かされていた。

 

予約外といっても、救急外来からの紹介や元々ぼくの外来にかかっている人が、予約を早めてきた人が多かった。そういう人からは初診料は取れないので(再診はまだ定義が明確でないので、もう少し練りこんでから運用するらしい)、実際取られた人は少ないと思う。しかし5000円は高い。

 

大病院への偏在を解消するために、まずはかかりつけ医を作り、病院受診が必要であれば紹介状を作成してもらってという趣旨はわからないでもないが、大病院に勤務していても違和感を感じる。

 

これといい、専門医制度といい、新しく始まる研修制度といい、何かと迷走している気がする。特に専門医は今でも維持するのがしんどいのに、さらに厳しくなるという話。

 

去年うんざりしながら総合内科専門医をとり、合計五つの専門医(一つは暫定なんで、今年また試験だが)をとった。これ以上更新が厳しくなるようなら、どれか捨てないといけない。専門医についてはまた別の日に改めて書きたい。

 

業務の中で外来が一番きつい。内視鏡してる方が気が楽。しかし、外来が月曜日なんで外来が終わると一週間が終わった気がする。

 

今日はここまで。