読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

高校留年というマイノリティの方たちへ

高校留年で検索して、このブログに気づき、読んでくれている人もいるかもしれませんが、こんな奴でも医師になれるんだと、踏み台にしていただければ幸いです。

 

高校を留年する人はマイノリティであるので、その心境はなかなかわかってもらえない(わからないほうがいいんですが)と思います。大体は自業自得なんですが(病気や留学を除けば)、絶望的な気持になると思います。僕がそうでした。心ない言葉をかけてくる者も多々いると思います。言われてもしょうがないのですが、それらを何かを成し遂げるモチベーションに転換してください。今に見ておけよと。

 

ベクトルさえ定まっていれば、そう簡単に歪まないと思うので、崇高なモチベーションばかりでなくてもよいと思います。薄汚い感情が湧いてきても、打ち消そうとせずに、利用してしまえばいいのです。

心ないことを言われて、不愉快な気持ちになることもあるでしょうが、目標が達せられた時、はっきりいってどうでもよくなります。これも僕がそうでした。

 

凡人は、相対化することで自分の立ち位置を確認します。下の者を見下し、上の者を羨望し、卑屈になる。本当にくだらないことだと思います。でも超越したいと思いながら、僕自身ここから完全には抜け出せているとは言えません。

 

最初は高校留年から医師になった経緯にこれらも書いてましたが、長すぎたので分けてみました。