読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

偶発症

只今当直中。すでに二人入院させた。

今日は処置中に偶発症を起こした。幸い、リカバーできた。特別難しいことをしていたわけではない。それゆえ、慢心がなかったといえば、嘘になる。雑な処置になっていた。反省。

 

最近はあまり辛い思いをしていないが、偶発症や状態の悪い患者でしんどい思いを過去に何回もしてきた。身体の許容範囲は広く、治療に複数の正解があることが多い。しかし、それでもどうしようもない状態となってしまうことは避けられない。

 

こういう堕ちている時は、昔の底辺を這いずりまわっていた頃のことを思い出す。まぐれで医師になったくせに調子に乗るな、おまえは底辺なんだと罵倒する。そこからまた這い上がっていかねば。

 

今日は当直なので、歩けない上に結構もぐもぐと食べている。当直のストレスで食べてしまうし、呼ばれていなくても2~3時間しか眠れない。いつ呼ばれるかというプレッシャーがきつい。次の日が休みなら気が楽だが、明日は一日内視鏡で、かつヘビー級の処置も控えている。大分人間は雑になったが、睡眠に関してはまだひ弱だ。

今は月3~4回の当直、オンコールだが、以前20kgやせた時は月5~6回当直をしていた(内科認定医の試験の週に2回当直させられ、試験中にジャンジャン病院から電話がかかってきた時は、落ちたらこの病院を訴えてやろうと思った)。よく痩せられたわ。