読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

カタルシスって大事

昨日、今日とまあまあ忙しくて歩けなかった。昨日は委員会もあったが、出るたびに僕はここにいないといけないのだろうか?といつも思ってしまう。

火曜日の夕方は治療内視鏡の日なので大体忙しく、昨日もESDの指導が終わっていなかったが、あまりに委員会に行かないと注意される(委員長がごっつい怖い先生)ので、委員会の間だけ指導を変わってもらった。

17時から始まって、だらだらと1時間以上やるが、中身は薄い。真に話さないといけないことだけなら30分もいらないくらい。

検査や治療のない科なら時間に融通が利くかもしれないが、そうでない科は検査や治療を優先させてほしいと思うのは間違っているのだろうか。代わりに誰か出せと言われても、この時間に暇しているものはあまりいないし、探すのも大変。皆、それぞれ委員会に所属しているので、代わりに行ってもらうのも悪いし(そこまでしてでる価値はぶっちゃけない)。

 

明日バルーン内視鏡の検査を3件入れていたので、1件本日入れたら、緊急、準緊急がそれぞれ入り結局今日も3件やった。気を使って明日入れなかったのに、別の先生が明日1件入れた。僕の検査の合間にやるんだって。緊急性はない。僕が逆の立場なら、別の日にずらすか、やるとしても一番最後にやるけどなあ。

 

医者は「俺が、俺が」の人が多い。昔、ある医師に、私の担当患者が小腸内視鏡をするので、私はそれに入らないけど、見学するので、代わりに胃カメラ当番をしてくださいと言われたことがある。上の先生がひとりでバルーン内視鏡をしているのをその医師は座ってみていた(いつもは僕が手伝うか、術者になっていた)。自分が手伝うならともかく、見ていることに何の意味があるのだろう。自己満足でしかない。

その医師は、いつもその調子で、自分がやりたいように検査をし、主張も強かったので、ナースからはぶーぶー言われていた。

 

医者って非常識な奴多いわ、と自分を棚にあげておく。

 

今日の日記は愚痴っぽくなってしまった。でも、昔も日記をカタルシスの場にしていたし、いいか。吐き出すとすっきりする。ここで、王様の耳はロバの耳と叫んでおこう。

 

体重はなぜか、86.4kgと減っていた。昼食時に20分休んだくらいで、ぶっ通しで働いていたからかな(放射線防護の重いプロテクターを長時間着て、汗もいっぱいかいたし)。

明日は当直で、明後日は学会に行くため、夜は実家に泊まる。土曜日は学会で、終わってから病院でいろいろやることがあるしで、運動する暇がない。せめて食べ過ぎないようにしよう。