読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

台湾大好き

今日は正規の大腸内視鏡当番であったので、電話をかけられないように5分前に着いた。大腸内視鏡は5件(入れるのも抜くのも速い部長も5件で、他は1~4件)行い、盲腸到達時間は3分47秒、2分28秒、4分32秒、3分57秒、3分39秒であった。

一人、これまで何回も受けたが今年が一番痛くなかったと言ってくれた(昨年行ったのも僕だが)。これを言われるのが一番うれしい。

 

cold polypectomyが開発されて、かなり楽になった。これまでは高周波装置を設定してから、局注して、EMRと時間のロスがあったが、cold polypectomyの場合、それらが不要ですぐに取りに行ける。

準備を待っている間に腸の蠕動でポリープを見失ったり、条件が悪くなったりということを何度も経験したが、それらがなくなった。昨日とった24個も何個かはcold polypectomyで切除した。

この24個とった人は、おなかがちくちくするので、やっぱり仕切りなおしてほしいとのことで、本日の治療は中止し退院していった。

 

某政治家の二重国籍問題で、当事者が台湾は国家ではないと言ったのに対し台湾の政治家が批判しているというニュースを見た。発言の真偽のほどは定かではないし、二重国籍問題については、正直あまり興味がない。

しかし、台湾は好きな国の一つだ。5年前と昨年の2回行ったが、とても楽しかったし、食べ物もおいしかった。夜市が楽しくて、ほぼ毎晩どこかの夜市に行っていた。親切な人が多く、駅で切符の買い方がわからなかった僕ら家族に、買い方を身振り手振りで教えてくれた。セブよりましだったけど、タクシーの運転は荒かったが(笑。

 

f:id:mfuku4585:20160914221313j:plain

士林夜市。5年前は普通に行けたが、昨年は改装中であり、行けなかった。頼んでもいないルーローハンが出てきて、サービスかと思い、食べたら普通にお金を取られた。美味しかったし、安かったのでよかったけど。

 

f:id:mfuku4585:20160914222201j:plain

昨年は九フンにも行くことができた。観光地であり、人はごった返していたが、昔の日本の温泉街のようで、雰囲気を楽しめたし、色々買い食いをしたり、小物を買った。ここで買ったパイナップルケーキは美味しかった。学会場には一日しか行かなかったが、皆そんな感じだった(笑。

 

来年は香港で学会があるので、家族で行くことはもう決定している。ハワイで学会やってくれないかな。そうすれば頑張って演題出すんだけど(笑。

 

昨日、東山 彰良の「流」を読み終えた。台湾を舞台とした話でとても興味深く読めた。もちろんミステリーとしても楽しめたが、主人公が入学した陸軍学校の厳しい生活の中で、「叫んでもよい時間」が設けられていたのは頷けた。昼間いたぶられた鬱憤を晴らすために、10分叫んで感情を爆発させて、浄化させる。

カタルシスは大事だ。僕も学生時代、バイトでごみ虫のような扱いを受けた時や、失恋した時には、夜中に車を飛ばして大学の道場まで行き、叫びながらサンドバッグを殴り続けていた。10分ではダメだったが、1時間も叫びながら殴り続けていれば、大体は嫌なことを浄化することができた。

 

今日の体重は81.9kg。 院内でテレビカンファがあり、弁当が出たので、夕食後の値だが、81kg代をキープできた。といっても、腹筋やジャンピングスクワットをやった後だけど。足は筋肉痛だが、翌日に筋肉痛が来るということは僕の体もまだ捨てたものではないということかな(笑。