読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

ダメなおっさん

某日朝、病院へ行くと、見慣れぬ用紙が置いてあった。表にピンクのマーカーで文字が書いてあり、ピンクのマーカーを愛する部長が置いていったのだなとわかった。

これまで部長が置いていった用紙でいい話であったことはほとんどないのだが、今回もその例に漏れず(笑。最も、このことに関しては自業自得の面も大きいが。

 

臨床研修指導医のためのワークショップの参加者募集の用紙であった。臨床研修病院に勤務するものは、厚労省より受講することが求められ、当院は医長以上は必須と(勝手に)決められている。本当は各科一人いればいいらしいのだが。

その一枚にこんな用紙があった。

f:id:mfuku4585:20161210223951j:plain

×がついているのは僕で、僕以外全員既に受けている。内科専門医は前回のイージーモードの時にとった部長以外に持っているのは僕だけであったが(今年何人か受けたので、増える予定)、これは真逆で僕だけが受けていない。

正直、いつまでこの病院にいるかわからないし、臨床研修病院で働き続けるかどうかも不明だ。しかも、行った先生に聞くと結構大変らしい。

金曜日の午後~土曜日一日~日曜日午前と3日にわたって講習があると聞いた時は気を失いそうになった。宿舎が用意されていて、飲み会まであるらしい。これは僕のような陰キャにはきつい。

なんで、貴重な休みを丸々つぶすようなことをするんだろう、せめて2日にまとめられんのかと思ったら、少し遠方になるが、2日にまとめて平日に行うところもあり(そりゃそのほうが合理的だわ)、今回はその形態であった。宿泊もなしなので、終わったら帰ることができる。

年をとればとるほどきついとも聞いたので、諦めて応募した。嫌だなあ。今までこの手の講習いろいろ受けたけど、受けたからって劇的に変わるものではない(受けた先生を見ても、変わったようには見えない)し、形式的なものにしか思えない。

ま、しゃあないか。

 

汚い話です。

昨日夜、トイレで排尿していて、流そうとした時、ズボンのポケットに入れていた携帯がポケットから飛び出して、便器にダイブした。TMNのdive into your bodyを思い出して、dive into my toilet bowlやなとくそしょうもないことを考えながら、ためらいもなく便器に手を突っ込んでとった。便でなくてまだましだったが、それでも嫌だった。

電源はまだついていたが、そのうち消えた。こういう時どうするんだっけな?と思いつつ、念入りに携帯を拭き、手をごしごし洗った。

ネットで調べると、すぐに電池を外して、乾かせ、絶対電源は入れるなと書いてあったので、そのようにした。朝、ダイニングにティッシュを引いて置いていたら、嫌な顔をされた。

今、状態が悪い患者はいないので、夜に呼ばれることもないだろうと思ったが、昨日肝生検した患者の退院を切らないといけないこともあり、朝早く病院に行った。幸い、患者は皆落ち着いていた。今日は息子のキッズ携帯を代わりに持ち歩いた。

あまりこういう状態が続くのもよくないので、明日電源を入れてみる。壊れていたら、機種交換せねば。またガラケーにするか、スマホにするかも考えておかないと。

 

今日の体重は77.4㎏。減量を開始してから、ちょうど7か月が経過したが、目標の75㎏に大分近づいてきた。痩せたと言われる回数も増えてきて、もう数えていないけど、気も緩みそうになってきている。しかし、完全に仕上がるまではまだ油断してはいけないし、75㎏よりもうちょい減らさないと下腹の肉が落ちないかもしれない。