読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

鼻先のにんじんおっかけてまーす

今日は大腸内視鏡のご指名が二人あり。一人は挿入困難例で、他院で入らなかったが、僕がやったらたまたまうまくいったので、それ以降毎年ご指名を受けている。僕がやったら痛くないと言ってくれているが、結構痛がらせている気がする。

もう一人は単なる僕のファンのおばあちゃん@80歳↑。「先生に言われて、先生にやってもらうから、こんな検査受けるのよ~。」だって。本当に生まれてくる時代間違えたわ。昨日も別のファンのおばあちゃん@80歳↑に東京行ってきた土産といっておせんべいをもらったし(このおばあちゃんはいつもパンをたくさんくれる。美味しいパンなので、子供たちが大喜びで食べている。おせんべいもスパイシーで美味しかった)。

‥いや、とても嬉しいんだけど、ガッキーや長澤まさみにこんなこと言われてみたいわ。

 

内科学会のセルフトレーニング問題の結果が返ってきた。88%だった。去年は満点だったが、今年は少し難しかった。去年も今年も2ちゃんねるにいる賢い人たちのおかげだけど(笑。

今年内科専門医を受けた上の先生に、先生のアドバイスのおかげで受かったよと言ってもらった。いや、よかったよかった。

 

日曜日に携帯の電源を入れてみたところ、電源は入ったが、ボタンがいうことを聞かない。こりゃだめだと思い、機種交換に行った。ガラケーでよかったが、二つ折りのものしかなかった。二つ折りはあまり好きではないので、スマホにすることにした。どれがいいか、よくわからないので、嫁が使っているXPERIAの新しいやつにした。

手続きがめんどくさく、余計な勧誘をされたりして、無為な時間を過ごした(1400円のオプション付けたら、2500円の携帯保護シートあげますよと言われても、保護シートなんか、普通1000円しないでしょ。サクッと断って、自分で買って付けたら、断った呪いかすぐにひびが入ってしまった)。

前の携帯のデータは救えず(お金かけたら救えるのかもしれないけど、SDカードに入れていないのはおなかの写真くらいしかないので、別にいい)。やる人もいないし、煩わしいので、ラインも入れない。カメラが綺麗になったくらいかな、メリットは。

 

話は変わるが、うちの科はフェラーリが買えるくらい治験費があるらしく(どのフェラーリかは知らないが)、部長がポイント制を導入した。論文書けば何ポイント、学会発表すれば何ポイント(総会、地方会、主題、一般演題で異なる。専攻医の指導でもつく)、治験患者を担当すれば何ポイントというふうにポイントが付与されており(中には倫理的にどうなのかということにまでポイントがついている)、1ポイント=1万円に換算される。

勿論治験費であるため、自由に使えるわけでもなく、現金が渡されるわけでもない。医学書、PC、タブレット、学術ソフトなど医療に関係するものにしか使えない。

これを初めて聞いた時、鼻先にニンジンぶら下げられた馬をイメージした。こんなものなくても、発表すべき症例は発表するが、部長の考えは違っており、とにかく発表しろ、どんなネタでも発表する方がしない方より偉いと考えている。質より量で、数字至上主義だ。以前、主題落ちたら取り下げにしたら、それはするな、一般演題で出せとしつこく言われた。

上記ポイントで、医学書、PC、フォトショップタブレット、スキャンスナップなどを買ってきたが、まだそれでもかなりの額が余っている(ある地方会で5人後輩の指導をしつつ、自分も主題を出したり、論文をちょこちょこ書いていたら、勝手にたまっていった)。

先日電気屋でipad proを見て、画質の向上に驚いた。今使っているipadが古くなってきてネットが遅くなってきているので、ipad proをポイントで買うことにした。

僕個人としては、数を多く出すより、少なくても質の高い発表をする方が価値があると思うが、部長がそういう方針なので、割り切って利用するだけ利用させてもらう。うひょ~と叫びながら、ニンジンを必死で追いかけてやろう。

 

今日の体重は77.8㎏。昨日は77㎏ちょうどで、76㎏代も目の前かと思ったが、また後退した。今日ナースに、顔が細くなったと言われたので、嫁にその話をしたら、あーなんか、細くなった気がすると言われた。

‥どんなけ、僕に興味がないんだろう。