読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

おちょこくらいの器

昨日オペしたもらった人はPetersen内ヘルニアという、恥ずかしながら初めて聞いた病名であった。内視鏡ではいかんともしがたく、下手したら穿孔させていたと思われ、本当に外科の先生に感謝した。

 

今日は今年の業務最終日。どうしても内視鏡件数を増やしたい部長が大腸内視鏡を前日に10件ほどねじ込み、最終日なのに通常と変わらない件数であった。

本日の大腸内視鏡は6件。盲腸到達時間は1分30秒、3分50秒、2分54秒、4分2秒、1分45秒、5分9秒。今月の平均は4分を切った。最初はエクセルの練習目的で記録していたが、最近は惰性でつけている。

平均4分を切ったら記録するのをやめようと思っていたが、数年前にそれはクリアした。しかし、結局今でも記録している。3分を切ったらやめようと思っている。先月もう少しで3分切りそうだったが、最後の最後で難しい人が当たり10分かかったので、3分を越えてしまった。でも、3分切っても記録を続けると思うけど(笑。

 

他の当番は3~4件しかしていないが、大体毎回そんな感じ。部長は挿入も抜去も速いが、ガス欠も早く、途中でいなくなる(笑。多くやるのはいいとしても、結局一番最後に終わっているのが少し納得いかない。

時間通りに行って、たくさんやって、最後に終わるのが正しい姿なのだろうか? 最後に終わって他の内視鏡室が、がらんとしているのを見ると、なんとも言えない気持ちになる。

ナースも当たり前のようにたくさん持ってくるのでいらっとする。「先生だけ多くなって、ごめんね」の一言くらい言えないものなのだろうか。

数をこなして、さらに上達していっちゃうぞと思うようにはしているし、以前息子にお父さんが頼られてるからだよと言われたのを励みにしているが、それでも釈然としないところがある。ちっちゃい人間だなと我ながら思う(笑。

 

今日も若い女性が一人いたが、若い女性の内視鏡はできれば避けたい。特に下部はしたくない。大体、腸の屈曲が強く、痛がることが多いからだ。今日も、脾彎曲を越える時に少し痛がらせてしまった。

以前、先生は若い女性の内視鏡をする時、嬉しそうとナースに言われたことがある。これは風評被害だと反論した。下部は上述した理由で嫌だし、上部も若い人は反射が強いのでやはり嫌だ。さすがの仮免許医師の僕でも、仕事中に発情することはないし、どんなに美人な患者でも、あーきれいな人だなと思うくらいだ。

そもそも、若い女性とどうせ会うなら、仕事外で会いたいわ。

 

イライラしながら医局に戻ってきたら、以前頼んでいたipad proとスマートキーボードが届いており、単純極まりない僕は一瞬で上機嫌になった。12.9インチもあり、でかい。院外へ持ち出し禁止などと書いてあるが、今日も他の人の倍近く大腸内視鏡したし、すいませんがしったこっちゃないっす(笑。

 

今日の体重は77.3㎏。カンファレンス室にあったケーキをついつい食べてしまった。