読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

指導医講習終了

2月9日、10日に行われた指導医のためのワークショップに参加してきた。微妙に遠いので、前日から宿を取ることにした。

8日仕事が終わってから、宿まで移動。うちの科で参加していないスタッフは僕だけであるが、参加したものは、皆、口を揃えてかなり大変で休む暇なく、グループワークが延々あると言っていた。

 

これまで学校や職場といった社会で長期間過ごしてきて、普通の人なら問題なくできるが、僕にはできないことがいくつかあることがわかっている。グループワークもその一つだ。気が小さいので、和は乱さない。しかし、グループワークで問題提起されたことに対し、議論する能力が絶望的に乏しいのだ。

論文の査読のようにじっくりと時間を与えられて、一人で考えることはそう苦手ではないが、時間を限られて皆で議論して、意見を統一する場では、議論の流れについていけず、沈黙の時間が長くなる。批判精神が乏しいし、他人任せになってしまう。

肉体の劣等は見た目でだいたいわかるし、鍛え方もわかりやすい。しかし、精神の劣等は見た目ではわからないし(僕などでかいし、黙っていると怒っているように見えるらしく、精神的にも強く見えるらしいが、中身は超もやしっ子だ。自分のプライドを地べたに這わせているので、打たれ強いのは打たれ強いが)、鍛え方もよくわからない。

 

こんなことを考えていたら、ストレスがどんどん溜まってきて、朝食の調達時にカラムーチョも買ってしまった。減量を始めてからスナック菓子はほとんど食べなかったが、そうでもしないとやってられなかった。

 

f:id:mfuku4585:20170209221850j:plain

 宿泊した宿。ポイント駆使して一泊3000円なり。素泊まりだけど。テレビちっさ。風呂に入っていたら、どこかのおっさんが鼻をかんでいるのがめっさ聞こえてきた。逆に言えば、僕の独り言や屁も聞こえているということになる(笑。しかし格安なので文句は言えない。

 

会場は京大であり、御所の近くに宿をとった。ちょうど同志社大学の入試時期であり心配していたが、あっさりとれた。私立大学はいろんな都市で試験を行なっているので、京都に来るのは近くの人ばかりなのかもしれない。

雨が降っており、京都の朝はとても寒かった(途中で雪まで降ってきた)。30分程歩いて会場に到着。40人以上参加者がおり、ちらほらと見たことある人がいた。

 

1日目開始。グループワークばかりと聞いており、模造紙での発表が多くてとてもしんどかったと受けた同僚は皆言っていたが、それは2泊3日(しかも金土日。最悪)でやる別の会場での話であり、今回は模造紙を使ったのは一回だけであった。

しかもポストイットに思いつくことを書いて、ペタペタ貼るという(KJ法というらしい)ものであり、非常に簡単であった。その後のグループワークはパワーポイントを用いて行われ、しかもわずかに書き込むだけであり、正直拍子抜けであった。

同僚曰く、座学はほとんどなかったということであったが、結構座学は多かった。しかし、そこで、僕が恐れていた事態が。

「はい、3人組作ってください。」

でたっ、コミュ障殺し。大学に入ってすぐにこれをやられ、まだリハビリ前の僕はもじもじして、どこにも入れなかったが、その時の恥ずかしい気持ちがフラッシュバックした。

しかし、さすがにおっさんになって図太くなり、隣の人たちと適当に組んだ。そこで色々語り合ったが、思ったより無難にこなせた。緩和ケア講習でも同じようなことをやったが、その時もそんなに困らなかった。

 

6時過ぎに1日目が終了した。構えていたぶん、拍子抜けだった。懇親会は出ずに、新福菜館でラーメンとチャーハンをご褒美として食べ(京都に来ると、この黒いラーメンが食べたくなる)、京都府立医大病院をチラッと見て、朝飯とチョコを買って宿に戻ってきた。

会場でも結構お菓子を食べたが、あと一日を乗り切るためにチョコを食べて、カーボローディング(?)をした。暇だったので、筋トレをし、ミリオンダラーベイビーズを見た(ネタばれになるが、気管切開したらしゃべれない。他にもつっこみどころは満載だがやめとく。映画自体は面白かった)。

2日目も自分なりに無難にこなせた。相変わらず、小グループを作ってのディスカッションはあったが、なんとかこなしていった。それでもストレスを感じていたのか、おいてあるお菓子は結構食べた。

正直なところ、皆がいうほどしんどくはなかったし(最後に皆で感想を言わされたが、そういう意見がちらほらあった)、よく考えられていて有意義ではあった。また受けろと言われると躊躇するが(笑。2泊3日でやっている方は、単純作業が多くしんどいのだろう。

最後に講習を受けた証書と指導医と書かれたバッジをもらい終了。これで行っていない後ろめたさともおさらばだ。

 

今日の体重は74.1kg。2月8日の出発前に測った時は76.2㎏であり、2㎏減った。結構食べたため絶対太ったと思っていたので驚いた。数回測ったが、やはり変わらなかった。故障かと思い子供の体重も測ったが、同じくらいで故障ではなかった。

昨日7000歩、今日10000歩歩いたので、それもあるだろうが、やはり無意識のうちに強いストレスを感じていたのだろう。