読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

親知らず抜いてきました

テーマホスピタルという古いゲームにはまっている。ちょうど20年前に発売されたゲームで、かなり昔にやっていたが、最近PS vitaでもできることを知り、ダウンロードした。

久々にやったが、やはり面白い。昨日もジムで自転車こぎながらやっていたが、あっという間に1時間近くたってしまっていた。600円ちょいと安く、コスパもよい。

 

今日は親知らずを抜くため、最後の晩餐ではないが、しっかり食べとこうとのことで昨日家で焼き肉をした。子供たちはきゃっきゃっとはしゃいでいたが、肉は旨いものの、僕は気持ちが重かった。

今日の午後歯医者へ。いつもの歯石取りの時は気楽なものだけど、今日は歯医者に近づくにつれて、どんどんブルーになり、帰りたくなった。

 

幸い、これまで虫歯には幼少期に一度しかなったことがないが、幼稚園か小学校低学年の時に、顔面を強打して上の前歯がバカになったことがある。中の方がどんどん育ってしまい、すごいいびつな形になった。歯茎も一部突き破って歯が見えていた。

歯医者で抜かれたが、子供のころで記憶があまりない。抜いた歯がおどろおどろしい形で、呪いにかかったようだと思ったのは覚えている。永久歯でなかったのが幸いで、穴は自然に埋まった。

子供のころは上記で行ったくらいで、歯医者に数回しか行ったことがなく、あまり怖い思いをしたこともない。

 

まず麻酔から始まったが、思ったより痛くはなかった。しかし、心拍が上がったので、局麻にエピネフリン(アドレナリン)が混入されていたのかもしれない。

そして抜歯が始まったが、見えない中で、歯をがりがり削られるのは、はっきり言って恐怖だった。医師免許を持っていて、ある程度知識があっても、何の役にも立たないことが分かった(笑。

吐血患者に緊急内視鏡をする時は、バイタルが悪いこともあるため、基本的に鎮静をかけないことが多いが、見えない上にしんどいわで、かなり恐怖だろう。今度からは鎮静を可能な限りかけて行おうと歯を削られながら思った。

1時間以上経過し、最後の方は痛みも出てきて、すごい力がかかっていたこともあり、ますます恐怖が増してきたが、取れた。硬くくっついていて、骨も削ったらしい。口の中はからからで、抜いたところは痛重かった。

抜歯30分以降は食事もOKとのことであったが、夕食を食べる時は結構つらかった。反対の方でゆっくり噛んで食べたが、それでも痛かった。

今は痛み止めが効いているためか、特に痛みはない。楽しい食事が辛いのは辛い(笑。前、歯が痛かった時に買ったウィダーインゼリーがあるので、朝はそれでしのごう。おかんは4本すべて抜いたと言っていたが、あと3本か‥(1本は生えているのかどうかよくわからないけど)。

 

今日の体重は75.1㎏。ジムには1~2日様子を見て行ってもいいと言われたが、さすがに明日は止めておこう。金曜日は当直で、土曜日は学会なので、今週は家でトレーニングすることにしよう。