読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

送別会にて

医学論文の書き方の本に「にて」は意味があいまいなため、使わないようにという記載があったが、昔は頻用していたし、今も学会発表や論文で結構見る。文学作品にはいいのだろうが、それを読んで以降、論文や学会発表では全く使っていない。しかし、ブログは論文ではないし、意味があいまいな分逆に使いやすいので、久々に使った。

 

親知らずを抜いた後の痛みは治まってきたが、ぽっかり空いた空洞につまる食べ物がうっとおしい。家でなら、多少時間をかけてうがいしたり除去しても気にならないが、病院で執拗にうがいをしていると、あいつ大丈夫か?と思われているようで恥ずかしくなってくる。穴が埋まるのには何か月かかかるらしいが、早く埋まってほしい。

 

f:id:mfuku4585:20170304231002j:plain

昨日は送別会があった。専攻医の二人と、専攻医後に任期付き医師になった一人がそれぞれの道を歩んでいく。そのうちの一人が、最後のあいさつで僕の名前を出して、世話になったと言ってくれた時はほろっときた。彼には小腸内視鏡をよく手伝ってもらったし、他の2人にも色々助けてもらったので名残惜しいが、こればっかりは仕方がない。

といっても、まだ仕事は終わっていないし(部長の都合でこんな時期になった)、来週も前にいたスタッフの先生主催で、彼ら3人に加えて、他数人でまた食事をするのだが(笑。

ほろっときたと言いつつ、来週に控えているブルーな病状説明があるため、なんとなく重い気持ちの僕は悪酔いし、また乱れてしまった。仕事中はクールなのに別人ですねなんて言われたが、クールっちゃあ聞こえはいいけど、要は根暗やし、そういう病気なんやと思っといてと言っていた。

結構写真を撮られたが、どうしようもなくだらしない顔で写っていた。腕や胸を触られたり、抱き着いたり(名誉のために言っておくが、してくれと言われたからした)もしていた。子供には到底見せられない姿だ。こんな父ですまぬ。

 

今日は夜に、ムール貝とあさりのパスタと、キノコのパスタを作った。子供たちは美味しいと言って食べてくれたし、我ながらなかなか良い出来であった。

今日の体重は75.4㎏。昨日やや食べ過ぎたが、飲み会明けでしんどいながら、今日はジムでしっかり汗を流してきた。内視鏡の合間に椅子でLシットを時々しているが、それがナースに結構ばれていたことが飲み会で分かった。あー恥ずかしい。鏡で筋肉を見ているのはばれていなかったらしいが、自分から言ってしまった。頭悪すぎる。