読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

PTPは切ったらあかん

今日は昼のオンコール。昨日の同期との食事の際、一人の同期に僕は明日相撲を見に行くけど、明日何するの?と聞かれ、オンコールだと答えたら、オンコールといってもどうせ呼ばれないんでしょと言われた。

いやいや、うちの病院は呼ばれないほうが珍しいよと答えた。呼ばれなくても、病院で待機することにしているため、本日も9時半ごろに病院でワイドナショーでも見るかと玄関に向かったら、早速病院からコール。

外科の先生からで、術後の胆汁ろうの人にENBDを入れてほしいと依頼あり。わかりましたと答え、病院に向かったら、着く寸前にまた電話がかかってきた。内科の病棟日直の先生から、緊急入院した患者のことで相談あり。もうすぐ着くので対応しておきますと答えて電話を切った。

病院で緊急内視鏡の段取りや、病棟患者の対応をしていると、今度は内科のER担当の先生から、血便患者がERにいるとコールあり。

これは先が思いやられるなと思いながら、一つ一つこなしていくことにした。まず、緊急ERCPから。食道癌術後で若干やりにくかったが、たまたまいた後輩にも手伝ってもらい、ENBD留置に成功した。

つづいて、血便患者に大腸内視鏡を行った。大腸癌術後の患者で、1週間前にも血便あり、直腸の吻合部近傍から出血していたが、深くえぐれていて、内視鏡止血は困難と判断されていた。

今日も凝血塊がたっぷりあり、指と吸引で可能な限り除去したところ、吻合部近くのえぐれた部位からじわっとoozingしていた。抗血栓剤を内服しており、そのため、いたるところからじわっと出血していたが、こういう出血は内視鏡的な止血は難しい。そもそもえぐれた部位の壁はぺらぺらで、いくら直腸とはいえクリップや焼灼も怖い。トロンビンをまくに留めた。

 内視鏡の合間に昼食はかきこんでいたが、入院指示を出したり、病棟を回ったりして、一息付けたのは15時過ぎだった。今頃、同期は桝席で相撲を見ているのだと思うと、涙が出そうになった(笑。

このまま逃げ切れるかと思ったが、4時半ごろに異物誤飲のコンサルトあり。薬の包装(PTP)ごとの誤飲で高齢者ではよくある。PTPは誤飲を防ぐため、2錠を一つの包装としているが、管理しやすいようにわざわざ鋏で切って1錠ずつにする人が結構いて、それをそのまま飲み込む人も結構いる。鋏で角を鈍に切ってくれていればいいが、そんなことをしている人はいないので、角はごっついとがっている。今日も除去時に食道を少し傷つけた。切らないでくださいねといい、帰宅願った。

 

以前買ったfallout4にXbox oneで行えるfallout3のコードが同封されており、ダウンロードだけしていたが、数日前からやり始めた。2008年発売のゲームで、何回かクリアしているが、今やっても全く古臭くない。過去の記憶も薄れており、今のところ面白い。

今日の体重は76.2㎏。今日は腹筋とスクワットを軽くするにとどめた。