読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

やったあ、賞をげっと(棒)

今日は当直。すでに1件黒色便の緊急内視鏡を行い、止血を行った。

今週は忙しかった。火曜日はその日のうちに帰られず。夜7時ごろ、当直医からICU入室中の小腸出血を疑う人に今IVRしてるけど、出血源がはっきりしないので、緊急小腸内視鏡できるか?とコールあり。

やらざるを得ないと判断し、家人に病状説明をして、緊急内視鏡の段取りをしていると担当医から連絡あり。僕は、僕に電話がかかってきた時点で、ICUに入室している他科の患者だと思い込んでいたが(電子カルテを開いた時も気付かず)、実は消化器内科の患者であり、その担当医からの連絡であった(当直医が主治医を確認していないとは夢にも思わなかった。僕もうかつだったが)。

その担当医が自分でやるとのことであったが、流れから帰るわけにもいかず、ずーっといたら、日をまたいでしまった。結局十二指腸のdieulafoy病変からの出血であった。上下部消化管内視鏡をして出血源を同定できなかった主治医が小腸出血だと判断していたが、胃に血液が多量にあり、おかしいなとは思っていたが、口をはさめなかった。

水曜日はPTCDを16Frまでアップした人にPTCS下で採石を行った。前に行ったのは10年近く前だが、EHLまで使って何とかうまくいき、全て採石することができた。他、なかなか止まらない消化管出血もあり、泣きそうになったが、この日はなんとか日をまたがずに帰られた。

 

話は変わるが、Marquis Who's Whoというところから、数年前に「あんたの業績に基づいてあんたのことをWho's Who in the worldに載せたるで。おめでとうさん。」 というメールが来ていた。なんだ、これ?と思って調べてみた。

wikipediaから。

Marquis Who's Who(マークィーズ・フーズ・フー)は米国のNew Communications inc.による著名人の略歴を掲載した年鑑紳士録である。この紳士録には通常、Who's Who in America, Who's Who in Science and Engineeringのように"Who's Who in …" の後に各分野名や地域名が続く形式でタイトルが付けられている。」

「特に、Who's Who in the World® はシリーズの中で最も選択基準が高く、国家元首および親族、政府首脳、政界実力者、財界実力者、大企業の経営者ノーベル賞受賞者などの著名な学識経験者、世界的に活躍する芸術家や芸能人、オリンピックや世界大会のメダリストおよび世界記録保持者、世界的ベストセラー作家のように、国際的に著名である人物は、とりわけ重点的に選出される。

これに加えて、無名であっても極めて独創性が高い芸術的・学術的創作活動、顕著な社会的活動を行った人物、とりわけ理工系の科学者も重視する傾向にある。」

おうおう、なんかすごいな。しかし、僕はどれにもあてはまらんぞ。思い当たるとすれば英語の論文を書いたくらいだ。自薦者が多いという批判もあるらしいが、名誉のために僕は自薦をしていない(笑。どうやって自薦していいかもわかんないし(笑。

 

面白そうなので登録してみたら、その紳士録を買え、記念のオブジェを買えとよくメールが来るようになった。紳士録商法かとも思ったが、別に現物を送ってきて金銭を強要されたり、掲載料を払わされたわけではないので、そうではないよう。

紳士録もオブジェもかなり高価だったが、紳士録はどんどん安くなっていった。1万円を切ったら考えようと思っていたが、さすがにそこまでは安くならなかった(アマゾンで見てみたら、古いものでも1万円以上する)。

どうせ、虫眼鏡で見ないとわからないくらいのスペースに載ってるだけなんだろうけど、一回見てみたい気がする(笑。

 

最近メールが来なくなったので、すっかり忘れていたが、またメールが来た。

We are pleased to announce that Marquis Who's Who has selected you for our official 2017 Albert Nelson Marquis Lifetime Achievement Award.  」

またcongratulationsって書いてある。おめでたいんか、これは? まあ、くれるっちゅうんならもろとこか、とリンク先に飛ぶと、

 

$89500

 

くれるんじゃないよね。払えということだよね。

‥やっぱりね。予想はしていたよ。しかし、10万円弱はいくらなんでも高すぎひんか。

いるか、ぼけえええええええええええええええええええ。

 

しかし、ネットでこの賞を検索してみたら、これに選ばれましたという人が結構いるの。なんか、名誉欲しいか?ならお金払えばやるで~~、と言われているようで、僕的には結構恥ずかしいんだけど、これって対外的に知らしめていいことなのだろうか。

2日も続けてメール来たけど、これはいらんわあ。10分の1でもいらんわあ。

 

今日はこれ以上呼ばれませんように。