読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

どうしたら回避できたのか

昨日、テレビを見ていたら、おぎやはぎバナナマンが残尿がひどいという話をしていたが、同世代の僕も共感しながら見ていた。わかるわあ。なんぼ振っても振ってもわいてきよる。老いっちゅうのは残酷やわ。

息子が幼稚園のころ、おケツ丸出しにして排尿していたが、それを見てなんか気持ちよさそうだなと思った僕は個室のトイレでは同じようにおケツ丸出しにして排尿している。開放感があってよい。本当は素っ裸になりたいくらいだ。

数日前、職場のトイレで排尿しようとした僕は、おケツ丸出しにして排尿を開始したが、個室ではなく、共用のトイレであることを思い出し、慌てておケツをしまった。幸い、誰もいなかったが、誰かに見られていたら、病院の職員がストリーキングをしていたと投書されるところであった(笑。

 

いきなり、下の話しから始まったが、今週は偶発症をおこしてしまい、緊急手術となった。手術をした外科医からは不可抗力であったと言ってもらい、本人、家人も今のところは納得しておられる。しかし、何か回避できる方策は無かったのかと考えてしまう。幸い経過は良好で、今日も顔を見に行ったが、本人さんも笑顔で話してくれた。

偶発症をおこした時は、まず偶発症をおこしたことを謝罪し、可能な限り足を病室に運ぶようにしている。正直、苦しい時もあり、逃げたくなる時もあったが、それは許されない。

偶発症をおこしても仕事は待ってくれず、その日はDBEの介助をし、DB-ERCPも行った。DB-ERCPの人は、年末に胆管炎、敗血性ショックで搬送され、命が危なかったが、PTGBD(胆嚢は緊満していたが、胆管はほとんど拡張していなかった)を行い、ICUで集中治療を受けて改善した。

最初は介助していたが、難易度が高く、途中で交代した。結構難渋したが、胆管選択に成功し、EST、EPLBD、採石を行い、2時間30分ほどかかったが、胆管結石を取り切った。

 

腹筋ローラーで立ちコロが10×3(完全に体は伸びきっていないが)できるようになり、腹筋が筋肉痛になることもなくなっていたが、ドラゴンフラッグ数回で腹筋が筋肉痛になった。

今日の体重は77.1㎏。76㎏代になっていたが、正月に食べ過ぎて、また77㎏代に戻った。最近ジムで映画を見ながら有酸素運動をしている。今日は「ALI アリ」を見た。すっかり役者になってしまったウィル・スミスが素晴らしく(ラップも好きで20年以上前の曲をいまだに聞いている)、キンシャサの奇跡のところには感動した。youtubeで実際のキンシャサの奇跡も見たが、映画も素晴らしかった。