読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きよ 堕ちよ

高校留年~プータロー~文系大学~再受験し医師~内視鏡に魅せられ消化器内科へ

風邪ひきつつ、木に登る

昨日久々に風邪をひいた。軽く寒気がしたので、微熱はありそうだった。

外来は50人ほどだったが、そんな日に限って、皆よくしゃべる(笑。じゃあまたOか月後に来てくださいというと、「そう言えば‥。」と話を切り出す人が多かった。しかも消化器と関係ないばかりか、何とも答えようのない質問が多かった(膝が黒ずんでるけど、なぜ?とか)。ある人が、人生相談をしだした時は、どうしようかと思った(僕より人生経験豊富な人に、青二才が何を言えようか)。

 

外来は4時半くらいに終わらせたが、術後胃のERCPの介助を頼まれていたので、6時ごろから手伝った。新しいスコープを借りてきて行ったが、結構難渋した。2時間以上かかったが、何とか処置を完遂した。

9時過ぎに病院を出るころには、寒気はひどくなっていた。昼食後、何も食べていないどころか、水も飲んでいなかったが、食欲は全くなかった。家に帰って熱を測ると、37.4℃と予想通り、微熱があった。

37℃ちょいで熱があると訴える人に、37.5℃なければ熱じゃないと思うこともあるし、言ったこともあるが、そう言いつつも37℃を越えると少ししんどい。日課の腹筋をしようとしたが、なぜか腹筋が痛く断念した。軽く食事して、11時過ぎには寝た。

 

起きた時は昨日よりはましになっていた。熱は37.0℃であった。病院に行き、仕事をしているうちに症状はどんどんとましになってきたので、仕事を早く切り上げてジムに行って汗を流した。

帰り道にメールを見たら、嫁からメールが来ており、風邪はどう? 息子が熱を出したので病院につれて行ったと書いてあった。朝、息子も37.0℃の微熱があり、一緒だなと言っていたが、学校でもしんどいと言っており、早退してきたらしい。

熱が39℃まで上がったので、かかりつけの小児科に行ったとのことであった。原因ははっきりしないが、おそらく風邪だろうということで、薬を処方されていた。僕が帰った時には、さすがにしんどいのか寝ていた。今週末は娘たちの幼稚園の運動会であるので、それまでによくなるといいんだけど。娘たちは元気なのが幸い。

 

今日の体重は80.4㎏。前の病院から知っている師長さんに久々に会ったところ、あれ、痩せた?と言われた。ええ、ダイエット中ですというと、結婚前のイケメンに戻ってきたわねと言われた。

いやいや~、そうっすかあ?と返したが、にやにやしてしまっていた(笑。お世辞でも嬉しかった。我ながら単純だわ。